ひるはぴ』は、NHK仙台放送局で放送されていた東北ブロック及び宮城県向けの地域情報番組

概要編集

NHK仙台放送局では、2009年4月からこの枠の番組として『情報パレット』を制作してきた。しかし、東日本大震災を受け番組の内容は大きく変貌した。数か月の中断期間を経て再開後は、“つながろう東北”という副題が付き、時間枠も首都圏並みに拡大、各県の番組にシームレスにつながる編成となり、復興に向けた生活情報の提供が主な柱となった。

この『情報パレット』は2012年3月19日をもって終了し、選抜高校野球による中断を経て2012年4月3日[1]新たに始められた番組である。復興に向けた生活情報の提供は続けられるものの枠は縮小するか県域番組に移行し、震災前のスタイル(日常の生活情報主体となる内容)に可能な限り戻していくことを目指す。また、新たな統一投稿コーナー「めんこれ」が新設。

2017年5月22日、台湾の中国電視公司と制作した映像を相互に交換し、番組内で放送する協定を結んだ。月に1回程度当番組で放送している[2]

2018年3月22日の放送をもって、番組が終了。同時に枠後半に設定されていた各県ローカル枠も廃止された[3]

放送時間編集

※東北ブロック放送 11:50まで
※宮城県域放送 11:50から
※枠設定は、2013年3月までは、11:05開始で『情報パレット』のものを継承していた。

番組終了時の出演者編集

過去の出演者編集

宮城県以外で11:50から放送される番組編集

※「エキヨコこまち」「ひるはぴ福島」以外は、「情報パレット」時代からの継続。

脚注編集

  1. ^ 地域放送局 - NHK 「NHK年鑑 2017」 236P
  2. ^ 台湾TVで東北PR NHKが映像交換協定”. 河北新報 (2017年5月23日). 2017年5月23日閲覧。
  3. ^ 次番組の「もりすた!」からは、全編東北ブロック枠となる。

外部リンク編集

NHK東北 平日昼前の東北ブロックネット番組
前番組 番組名 次番組
情報パレット
2009年4月 - 2012年3月
ひるはぴ
2012年4月3日 - 2018年3月22日
もりすた!
2018年4月4日 -
NHK仙台 平日11:05-11:30枠の番組
前番組 番組名 次番組
情報パレット
- 2012年3月
ひるはぴ
2012年4月 - 2013年3月
25分短縮して継続
東京からの裏送り番組
2013年4月 -
詳細は下記テンプレート参照
NHK仙台 平日11:30-11:54枠の番組
前番組 番組名 次番組
情報パレット
ひるはぴ
2013年3月までの放送時間は11:05~11:54
2013年4月から25分短縮して継続
もりすた!
NHK仙台 平日11:50-11:54の各県ローカル枠
前番組 番組名 次番組
情報パレット宮城
ひるはぴ宮城
廃枠
「もりすた!」からは全編東北ブロック枠