メインメニューを開く

ふたりの人魚』(ふたりのにんぎょ、原題:蘇州河)は、2000年制作の中国ドイツ日本合作映画。

ふたりの人魚
タイトル表記
繁体字 蘇州河
簡体字 苏州河
ピン音 Sūzhōu hé
英題 Suzhou River
各種情報
監督 婁燁(ロウ・イエ)
脚本 婁燁(ロウ・イエ)
製作 フィリップ・ボバー
耐安(ナイ・アン)
出演者 周迅(ジョウ・シュン)
賈宏声(ジア・ホンシュン)
音楽 ボルグ・レンバーグ
撮影 王昱(ワン・ユー)
美術 李卓芸(リー・ジュオイー)
製作会社 ドリーム・ファクトリー、ザ・コプロダクション・オフィス、アップリンク
配給 日本の旗 アップリンク
公開 香港の旗 2000年1月20日
日本の旗 2001年4月28日
上映時間 83分
製作国 中華人民共和国の旗 中国
ドイツの旗 ドイツ
日本の旗 日本
言語 普通話
テンプレートを表示

2000年ロッテルダム国際映画祭タイガー・アワード受賞、東京フィルメックス2000最優秀作品賞受賞、2000年パリ国際映画祭最優秀主演女優賞(ジョウ・シュン)受賞。

ストーリー編集

「俺」はカメラマンだ。金がもらえるのであれば、なんだって撮影する。ある日、バーに設けられた水槽の中を泳ぐ人魚を撮影する仕事が舞い込む。「俺」は人魚(美美[メイメイ])に一目惚れし、二人は付き合いはじめる。馬達([マー・ダー])は運び屋だ。金がもらえるのであれば、バイクでなんだって運ぶ。ある日、女の子(牡丹[ムーダン])を運ぶ仕事が舞い込む。牡丹のパパは酒の密輸で金を儲け、愛人を作っている。牡丹のパパが愛人と密会する日、牡丹は、馬達のバイクの後ろにまたがって、おばさんの家に届けられる。馬達に何度も送られて、牡丹は馬達をだんだん好きになっていく。老B(ラオB)と蕭紅([シャオホン]、馬達のかつての恋人)は馬達に、牡丹を誘拐して、牡丹のパパに身代金を払わせる計画に加担させようとする。はじめは渋っていた馬達だが、ついにはいやいや牡丹を誘拐する。老Bと蕭紅は身代金を受け取り、そのとき老Bは蕭紅を殺してしまう。馬達は牡丹を家に送っていこうとするが、牡丹はバイクを倒して駈け出し、馬達は後を追う。橋にたどりついた牡丹は、蘇州河に飛び込んでしまい、馬達も河に飛び込むが牡丹は見つからない。馬達は逮捕され、刑務所送りになる。何年かして帰ってきた馬達は、再び運び屋となり、牡丹を探す。ある日、馬達は美美に出会う。美美と牡丹はそっくりなのだ。馬達は、美美が牡丹ではないことを信用しない。美美は、馬達が語る牡丹が存在したことを信用しない。

ついに、馬達が牡丹と出会う日が来るのだが……

キャスト編集

スタッフ編集

  • 監督:ロウ・イエ(婁燁)
  • 製作:ナイ・アン(耐安)
  • 脚本:ロウ・イエ(婁燁)
  • 撮影:ワン・ユー(王昱)
  • 美術:リー・ジュオイー(李卓芸)
  • 音楽:ボルグ・レンバーグ

外部リンク編集