メインメニューを開く

ロッテルダム国際映画祭

ロッテルダム国際映画祭

ロッテルダム国際映画祭 (International Film Festival Rotterdam, IFFR) は、オランダロッテルダムで開催される映画祭1972年に始まり、毎年1月の終わりに開催されている。1995年の第24回以降は、長編映画のコンペティション部門の上映作品を、長編初監督作品か、長編2作目に限っている。このため、新人監督に賞を授与する映画祭となっている。

概要編集

編集

最高賞の最優秀作品賞は「タイガー・アワード」と呼ばれ、1995年から導入された。「長編作品タイガー・アワード」(2015年までは毎年3作品選出)と「短編作品タイガー・アワード」の2種類からなる。

その他に「The Big Screen Award」「観客賞」「Dioraphte Award」「国際映画批評家連盟賞」「MovieZone Award」「KNF Award」「NETPAC Awards(最優秀アジア映画賞)」などの賞があり、フィルム・マーケットでも「Eurimages Co-Production Development Award」「ARTE France Cinéma Award」などの賞がある[1]

タイガー・アワード (長編作品)編集

日本語題 原題
(英語題)
監督 製作国
第24回
1995年
冬の河童 N/A 風間志織   日本
N/A Thalassa, Thalassa, Ruckkehr Zum Mmer
(Thalassa,Thalassa-Return to the Sea ) [2]
Bogdan Dumitrescu   ドイツ
  ルーマニア
N/A 邮差
(Postman ) [3]
何建军   中国
  香港
第25回
1996年
N/A 儿子
(Sons ) [4]
チャン・ユアン英語版   中国
渚のシンドバッド (Like Grains of Sand ) 橋口亮輔   日本
N/A Small Faces [5] ギリーズ・マッキノン英語版   イギリス
第26回
1997年
豚が井戸に落ちた日 돼지가 우물에 빠진 날
(The Day a Pig Fell into the Well )
ホン・サンス   韓国
N/A Posledniye kanikuly
(Last Holiday ) [6]
Amir Karakulov   カザフスタン
N/A Robinson in Space [7] Patrick Keiller   イギリス
第27回
1998年
N/A Giro di lune tra terra e mare [8] Giuseppe Gaudino   イタリア
N/A Knoflíkári
(Buttoners ) [9]
ペトル・ゼレンカ英語版   チェコ
N/A Die Siebtelbauern [10] シュテファン・ルツォヴィツキー   オーストリア
  ドイツ
第28回
1999年
フォロウィング Following クリストファー・ノーラン   イギリス
N/A Plus qu'hier moins que demain [11] Laurent Achard   フランス
N/A Zheleznaya pyata oligarkhii
(The Iron Heel of Oligarchy ) [12]
Alexander Bashirov   ロシア
第29回
2000年
N/A Bye Bye Blue Bird [13] Katrin Ottarsdóttir   デンマーク
N/A Mundo grúa
(Crane World ) [14]
Pablo Trapero   アルゼンチン
ふたりの人魚 苏州河
(Suzhou River )
ロウ・イエ   ドイツ
  中国
第30回
2001年
N/A 25 Watts [15] フアン・パブロ・レベージャ
パブロ・ストール英語版
  ウルグアイ
官能 In den Tag hinein
(The Days Between ) [16]
マリア・スペト   ドイツ
まぶだち (Bad Company ) 古厩智之   日本
第31回
2002年
N/A Divoké včely
(Wild Bees ) [17]
Bohdan Sláma   チェコ
N/A Tussenland [18] Eugenie Jansen   オランダ
神の口づけ [19] În fiecare zi Dumnezeu ne saruta pe gura
(Everyday God Kisses Us on the Mouth ) [20]
シニツァ・ドラギン英語版   ルーマニア
第32回
2003年
N/A Extraño [21] Santiago Loza   アルゼンチン
  フランス
  オランダ
  スイス
N/A 는 나의 힘
(Jealousy is My Middle Name ) [22]
Park Chan-ok   韓国
N/A С любовью, Лиля
(With Love. Lilya ) [23]
Лариса Садилова   ロシア
第33回
2004年
迷子 不見
(The Missing ) [24]
リー・カンション   中華民国
N/A Ljeto u zlatnoj dolini
(Summer in the Golden Valley ) [25]
Srđan Vuletić   ボスニア・ヘルツェゴビナ
  フランス
  イギリス
N/A Unterwegs
(En Route ) [26]
Jan Krüger   ドイツ
第34回
2005年
N/A 4 [27] Иль́я Хржано́вский   ロシア
N/A El Cielo gira
(The Sky Turns ) [28]
Mercedes Álvarez   スペイン
N/A Nemmeno il destino
(Changing Destiny ) [29]
Daniele Gaglianone   イタリア
第35回
2006年
N/A 赖小子
(Walking on the Wild Side ) [30]
韩杰 (Han Jie)   中国
N/A Old Joy [31] ケリー・ライヒャルト   アメリカ合衆国
N/A La Perrera
(The Dog Pound ) [32]
Manuel Nieto Zas   アルゼンチン
  カナダ
  ウルグアイ
  スペイン
第36回
2007年
N/A AFR [33] Morten Hartz Kaplers   デンマーク
N/A Baixio das Bestas
(Bog of Beasts ) [34]
Cláudio Assis   ブラジル
愛は一切に勝つ [35] Love Conquers All [36] タン・チュイムイ英語版   オランダ
  マレーシア
N/A Die Unerzogenen
(The Unpolished ) [37]
Pia Marais   ドイツ
第37回
2008年
ポケットの花 [38] [39] Flower in the Pocket [40] リュウ・センタック英語版   マレーシア
ジャミル [41] Gå med fred Jamil - Ma salama Jamil
(Go With Peace Jamil ) [42]
オマー・シャガウィーデンマーク語版   デンマーク
ワンダフル・タウン [43] Wonderful Town [44] アーティット・アッサラット英語版   タイ
第38回
2009年
N/A Be Calm and Count to Seven [45] Ramtin Lavafipour   イラン
息もできない 똥파리
(Breathless )
ヤン・イクチュン   韓国
二つのロザリオ [46] Uzak İhtimal
(Wrong Rosary )
マフムト・ファズル・ジョシュクン   トルコ
第39回
2010年
N/A Agua fría de mar
(Cold Water of the Sea ) [47]
Paz Fábrega   コスタリカ
N/A Alamar
(To the Sea ) [48]
Pedro González-Rubio   メキシコ
ありふれた話 [49] Jao nok krajok
(Mundane History ) [50]
アノーチャ・スイッチャーゴーンポン英語版   タイ
第40回
2011年
N/A Tee rak
(Eternity ) [51]
Sivaroj Kongsakul   タイ
N/A Finisterrae [52] Sergio Caballero   スペイン
N/A 무산일기
(The Journals of Musan ) [53]
Park Jung-bum   大韓民国


第41回
2012年
N/A Klip
(Clip ) [54]
Maja Miloš   セルビア


木曜から日曜まで [55] De jueves a domingo
(Thursday Till Sunday ) [56]
ドミンガ・ソトマイヨール   チリ
  オランダ


N/A Jidan he shitou
(Egg and Stone ) [57]
Huang Ji   中華人民共和国
第42回
2013年[58]
N/A Môj pes Killer
(My Dog Killer ) [59]
Mira Fornay   スロバキア
  チェコ
N/A Soldate Jeannette
(Soldier Jane ) [60]
Daniel Hoesl   オーストリア
N/A Larzanandeye charbi
(Fat Shaker ) [61]
Mohammad Shirvani   イラン
第43回
2014年[62]
山守クリップ工場の辺り (Anatomy of a Paper Clip) 池田暁   日本
ハン・ゴンジュ 17歳の涙 한공주
(Han Gong-ju )
イ・スジン英語版   大韓民国
N/A Nånting måste gå sönder
(Something Must Break )
Ester Martin Bergsmark   スウェーデン
第44回
2015年[63]
N/A La obra del siglo Carlos M. Quintela   アルゼンチン
  キューバ
  スイス
  ドイツ
N/A Videofilia (y otros síndromes virales)
(Videophilia (and Other Viral Syndromes) )
Juan Daniel F. Molero   ペルー
N/A Vanishing Point Jakrawal Nilthamrong   タイ
第45回
2016年[64]
N/A رویاهای رادیویی
(Radio Dreams )
Babak Jalali   イラン
第46回
2017年[65]
セクシー・ドゥルガ സെക്സി ദുർഗ
(Sexy Durga )
サナル・クマール・シャシダラン英語版   インド

関連項目編集

外部リンク編集