メインメニューを開く

"みどりくん"は、静岡県浜北市(現在は複数の市町村と合併し浜松市浜北区となっている)のイメージキャラクター。"さつきちゃん"というキャラクターとセットになっている。

キャラクターを用いた、「浜北コミュニティバス(旧浜北市時代に運行開始)」のバス停の一例

概要編集

旧浜北市の掲げる「みどりのまち・はまきた」というコンセプトを表すキャラクターであり、市のイメージである雄大な自然と緑をヒントに、森林を舞う“妖精”をイメージしている。(静岡は愛知埼玉等の県と並ぶ植木の産地であり、浜北市は県内の生産額の約13%を占めている)

合併後の浜松市が2007年4月1日政令指定都市へ移行するにあたって市内を7つの区に分ける際、旧浜北市のエリアをみどりくんの名からとって「みどり区」(もしくは「緑区」)とする案があったが、結局現在は「浜北区」となっている。

  • ちなみに、さつきちゃんは「みどり'くん'だけでは男女差別にあたる」というある女性市議の意見により誕生したキャラクターである。

なお、浜北の植木産業に関しては「浜北区」の項目を参照のこと。