メインメニューを開く

みなと新聞(みなとしんぶん、The Minato Daily)は、日本の水産業界に関する情報を扱う日刊の水産専門紙(全国紙)。山口県下関市東大和町に本社を置くみなと山口合同新聞社が編集・発行している。

みなと新聞
Minatoyamaguchishinbun.JPG
種類 日刊紙
サイズ ブランケット判

事業者 株式会社みなと山口合同新聞社
本社 山口県下関市東大和町1丁目1番7号
代表者 代表取締役社長 井上正明
創刊 1946年2月11日
言語 日本語
価格 月極 5,400円
ウェブサイト http://www.minato-yamaguchi.co.jp/
株式会社みなと山口合同新聞社
Minato-Yamaguchi Co., Ltd.
本社所在地 日本の旗 日本
750-8506
山口県下関市東大和町1丁目1番7号
事業内容 水産関連新聞(みなと新聞)の発行
地方新聞(山口新聞)の発行
各種日刊新聞の受託印刷
設立 1946年2月11日
業種 情報・通信業
テンプレートを表示

紙媒体のほか、電子版(ニュースサイト)も展開している。

目次

概要編集

  • 1946年に創刊。みなと山口合同新聞社が発行している山口県内向けの一般紙「山口新聞」は、かつての「みなと新聞」の下関市向け夕刊が起源となっている。週5日刊(土日・祝日は休刊)。
  • 「みなと新聞」は通常6ページ刷りで、特集記事などがある場合は増ページ(8~32ページ)となる。自社印刷工場(下関印刷センター)の設備が充実していることから、全ページがカラーで印刷されている。
  • 紙面では水産業界に関する様々な情報を扱う。例えば、国内外の水揚げ情報、市場相場、冷凍・加工技術のほか、水産関係の商品情報、小売業界の動向、行政・企業・団体情報など幅広い。
  • 2011年8月1日からは、電子版の配信を開始。パソコンやスマートフォンなどで紙面イメージを閲覧できるほか、テキスト版も提供している。

コラム編集

  • 水産業界に関するコラムを毎日掲載。業界のあり方や将来、課題のほか、記者が取材現場で感じたことなどを、「墨魚点滴」(1面)、「踊れ!21世紀」(中面)のタイトルで掲載している。

沿革編集

取材拠点編集

本部編集

支社編集

支局編集

国内編集

国外編集

オフィス編集

書籍・グラビアポスター編集

  • 「全国水産卸売業者名鑑」や「水産加工業GUIDE」「食材王国 水産食品ガイド」など、水産業界に関する情報をまとめた書籍を発行。
  • 新聞の付録として、主要な魚介類や水産加工品の生産地、生産・消費量などを掲載したグラビアポスターを製作している。マグロやサケ・マス、エビ、ねり製品など、種類ごとに毎年1回発行している。

関連項目編集

外部リンク編集