アイパー滝沢のホゥ!リーナイト・フィーバー

アイパー滝沢のホゥ!リーナイト・フィーバー』(アイパーたきざわのホゥ!リーナイト・フィーバー)は、REDS WAVEおよびミュージックバードで放送されているラジオ番組

アイパー滝沢のホゥ!リーナイト・フィーバー
ラジオ
放送期間 2018年1月 -
放送局 REDS WAVE
ミュージックバード
放送時間 火曜 21:00 - 21:55(REDS WAVE
土曜 02:00 - 02:55(ミュージックバード
放送形式 収録
スタジオ REDS WAVE
ネット局 ミュージックバード
パーソナリティ アイパー滝沢
その他 2017年10月に『えんにちの縁にちなんで』として放送開始。
2018年1月からパーソナリティがアイパー滝沢のみとなり、
タイトル名と番組内容を変更[1]
テンプレート - ノート

概要編集

お笑い芸人・アイパー滝沢が、ゲストを迎えてお送りする『君も周波数を合わせればホゥ(ほっと)けないよ』というダジャレから始まるトーク番組。番組名の『ホゥ』は、本人の芸からきている。

オープニングは、滝沢のひとりごと(世間の中で思ったこと・自分が思ったこと・感じたこと)を赤裸々に一人話をする。

次に、リスナーからの番組へのメール(報告・連絡・相談)の宛先、REDS WAVEのメールアドレスのスペルを言う。FAX番号も繰り返し読み、その後に、ジョークだが、『アイパーさん、注意して‼』という、おだてる言葉の入ったメールをリスナーから募集している。

曲を流す時は、滝沢が、曲目を言い、その場のジョークを言った後、曲がかかるのも、お決まり。

2本録りのため、同じゲストが登場する。

1週目は、「リスナーの番組宛のお便りを主に、紹介しつつゲストとトークする」お便りのコーナー、「ゲストの"喜怒哀楽"での話したいことをゲストが話す(フリートーク)」コーナーがある。

2週目は、『ゲストコーナー』がコーナーメイン

ゲストが選んだリクエスト曲をかける。その場合も、ジョークを言った後に曲がかかる。滝沢は『ホゥ』を忘れずにゲストのフリートークしており、ゲストへのファンメールを読んだりする。

番組後半では、滝沢から『イントロクイズ』を出して、当てた分、告知タイムとして、ライブの告知をしたりする。

2018年1月よりミュージックバードを通じて、3日以上の遅れで毎週土曜日2:00からコミュニティ放送局でも放送されている(遅れネット)。本放送とタイムラグが生じる。

サイマルラジオでは、ListenRadio・CSRA (コミュニティー サイマルラジオ アライアンス)のインターネットラジオで、「関東地方」に合わせるとサイマルラジオで、REDS WAVEのバナーに合わせるとリアルタイムに聴衆可能。(機種によって、聴けない場合あり。)

お便りは、REDS WAVEの番組あてに番組名を明記し、メール・FAX・封書で可能。

エンディング編集

忌野清志郎・『スローバラード

参考文献編集

注釈編集

  1. ^ ミュージックバードのページでは、タイトル名変更の際、「☆2018年1月から番組内容が変わりました」と記載されていた(番組一覧

外部リンク編集

ミュージックバード 土曜日 2時枠(コミュニティ発 全国放送ゾーン
前番組 番組名 次番組
北条ふとしのニセモノのつどい
(制作局:CityFMさいたま)
えんにちの縁にちなんで

アイパー滝沢のホゥ!リーナイト・フィーバー
(制作局:CityFMさいたま)
-