アクアスやいづ

静岡県焼津市の温水プール。

アクアスやいづ(英語表記:AQUAS YAIZU)は静岡県焼津市鰯ヶ島にある公共施設。駿河湾海洋深層水を利用した海洋療法(タラソテラピー)による市民の健康増進を目的としており、温水プールフィットネス施設が造られている。

駿河湾深層水体験施設
アクアスやいづ
外観
施設情報
愛称 アクアスやいづ
テーマ 駿河湾海洋深層水の利活用
キャッチコピー 駿河湾海洋深層水のめぐみで健やかな毎日を
事業主体 焼津市水産部漁港振興課
管理運営 株式会社ブルーアースジャパン[1]
面積 3481.43平方メートル[2]
開園 2006年(平成18年)7月[2]
所在地 425-0032
静岡県焼津市鰯ヶ島136-26
位置 北緯34度51分25.4秒 東経138度19分36.1秒 / 北緯34.857056度 東経138.326694度 / 34.857056; 138.326694座標: 北緯34度51分25.4秒 東経138度19分36.1秒 / 北緯34.857056度 東経138.326694度 / 34.857056; 138.326694
公式サイト アクアスやいづ
テンプレートを表示

概要編集

焼津市の公共施設で、2006年(平成18年)に開館。2010年(平成22年)からは株式会社ブルーアースジャパンが指定管理者制度に基づく指定管理者となって運営している。

最大水深2500メートルを測る、駿河湾は、日本で最も深いとして知られ、水深200メートル以下の海水にあたるいわゆる海洋深層水が豊富に存在する。海洋深層水は、気候変動や人間の活動、プランクトンの増殖などの影響をほとんど受けず、常に一定の水質(高栄養性・清浄性・低温安定性)を保持することから[3]、水産・食品・医療など各種産業活動での利活用が期待されており、静岡県では「駿河湾深層水」として、県をあげて深層水活用の研究を行っている[4]焼津漁港には水深397メートルから汲み上げた深層水の取水口が設けられている[3]

アクアスやいづは、真水より体が温まりやすく、リラックス・リフレッシュ効果化があるとされる海洋深層水の特性をタラソテラピー(海洋療法)に活用しており、36-37℃に設定した深層水のプールやジェットバスでの運動やエクササイズを実施している[5]

営業情報編集

アクセス編集

料金・開館時間編集

  • 入館料(ビジター料金):大人520円、子ども320円。プール利用のみ可。
  • 会員または登録料:3300円。
  • 開館:火曜日〜金曜日9時〜22時、土曜日9時〜21時、日曜日・祝日9時〜18時
  • 休館:月曜日[6]

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集