アスキーソリューションズ

アスキーソリューションズは、東京都に本社を置いていた会社。

株式会社アスキーソリューションズ
ASCII SOLUTIONS, Inc.
種類 株式会社
市場情報
ヘラクレス(廃止) 3801
2006年4月06日 - 2008年5月22日
本社所在地 150-0002
東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー16F
設立 1982年9月30日
代表者 代表取締役社長 田北 幸治
資本金 587百万円(2008年3月31日)
売上高 2,450百万円(2008年3月期)
総資産 635百万円(2008年3月期)
従業員数 143名(2008年3月31日)
決算期 3月31日
主要株主 田北 幸治(25.81%)、メディアリーヴス(12.93%)
外部リンク http://www.asi-co.jp/
特記事項:2008年8月1日、株式会社アセンディアに事業譲渡。
テンプレートを表示

2002年ユニゾン・キャピタル元社員の田北幸治と[1]アスキーのネットメディア事業部のメンバーなどによって、休眠会社を取得する形で発足。主にコンピュータのハード・ソフト開発や販売、システムインテグレーションなどのソリューション事業を主業務としてきた。

ヘラクレス上場企業であったが、業績が低迷し、オリックスによるTOB第三者割当増資が行われる予定だった。しかし、架空売り上げの計上など不正経理が発覚。有価証券報告書への虚偽記載等が原因で、オリックスの資本参加が破談、さらに2008年5月23日に上場廃止となった。

上場廃止後は資金繰りが上手くいかず、2008年7月11日には民事再生手続きの申請を行った。2008年8月1日には、民事再生手続きの一環として、株式会社アセンディアに事業譲渡を行った。

沿革編集

  • 1982年9月 - リスブラン佐賀販売株式会社が、医薬品化粧品の販売を目的として佐賀県佐賀市に会社設立。
  • 2000年6月 - 事業休止。
  • 2002年1月 - ユニゾン・ストラテジック・アドバイザーズ株式会社に商号変更。
  • 2002年5月 - 株式会社アスキーより同社ネットメディア事業部の営業権を譲受ける。
  • 2002年6月 - 商号を株式会社アスキーソリューションズに変更し、本店を東京都渋谷区渋谷に移転し、営業開始。
  • 2004年10月 - インターネットテクノロジ株式会社を吸収合併。
  • 2006年4月6日 - ヘラクレスに新規上場。
  • 2008年2月22日 - 金融庁による課徴金納付命令(19,570,000円)。
  • 2008年4月9日 - 旧アスキー(現アスキー・メディアワークス)との間での「アスキー」の商標使用契約が終了する。
  • 2008年5月23日 - 上場廃止[2]
  • 2008年7月1日 - 社名をエー・エス・アイ株式会社に変更[3]
  • 2008年7月11日 - 東京地裁に民事再生手続きの申請[4]
  • 2008年8月1日 - 株式会社アセンディア(現・フューチャーインスペース株式会社)に事業譲渡。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ (3801)株式会社アスキーソリューションズ”. 株式会社インベストメントブリッジ. 2018年2月24日閲覧。
  2. ^ アスキーソリューションズ、上場廃止に”. アイティメディア株式会社. 2018年2月24日閲覧。
  3. ^ アスキーソリューションズ、新社名は「エー・エス・アイ」”. アイティメディア株式会社. 2018年2月24日閲覧。
  4. ^ エー・エス・アイ(株)”. 東京商工リサーチ. 2018年2月24日閲覧。

外部リンク編集