アズラ(Azura)は、ヨベル書第4章の女性で、アダムとエバの娘であり、セトの妻であり妹[1][2]。アズラが誕生したのは、アンノ・ムンディで134年から140年頃のことである[3]。セトとの間に、エノスという息子とノエムという娘を産んだ[4]

アズラ
配偶者セト
アダムとエバ
親戚ルルワ (姉)
カイン (兄)
アワン (姉)
アベル (兄)
セト (兄)

ロストフのディミトリーは、セトの妻Асвамаは、カインとアベルの妻のように彼の双子の姉妹であると主張した[5]

参考文献編集

  1. ^ Amaru, Betsy (1999). The Empowerment of Women in the Book of Jubilees. p. 17 
  2. ^ The Wesley Center Online: The Book Of Jubilees”. wesley.nnu.edu. 2016年7月19日閲覧。
  3. ^ Jacques van Ruiten (2000) (英語). Primaeval History Interpreted: The Rewriting of Genesis 1-11 in the Book of Jubilees. Brill. p. 129. ISBN 9789004116580 
  4. ^ 『聖書外典偽典 4巻 旧約偽典 2』村岡崇光訳、教文館、1998年、35頁。ISBN 9784764219045
  5. ^ Дмитрий Ростовский, Келейный летописец, Глава 9, абзац 17