アゼルバイジャン人民戦線

アゼルバイジャン人民戦線(アゼルバイジャンじんみんせんせん、Azərbaycan Xalq Cəbhəsi Partiyası)はアゼルバイジャン政党。アゼルバイジャン民族主義を掲げてソ連時代末期に結成され、1992年から1993年にかけて大統領を出したが、隣国アルメニアとのナゴルノ・カラバフ紛争による国内政治の混乱の中でヘイダル・アリエフの復権を許し、下野した。1995年に現在のような政党組織に改組され、現在、定員125人のアゼルバイジャン国会のうち6議席を占める最大野党としてイルハム・アリエフ率いる新アゼルバイジャン党を牽制する。

アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン政党
アゼルバイジャン人民戦線
Azərbaycan Xalq Cəbhəsi Partiyası
Emblem of Azerbaijani Popular Front Party.svg
党首 Ali Karimli
成立年月日 1992年
本部所在地 バクー
国民議会
1 / 125   (1%)
(2020年2月9日)
政治的思想・立場 自由主義
社会自由主義
アゼルバイジャンナショナリズム
国際組織 欧州保守改革党
テンプレートを表示

党内はアリ・カリムリ率いる改革派とミルマフド・ミラリ・オグル率いる原点派の二派閥に分かれる。