アダ(Ada of Caria、古代ギリシア語: Ἄδαfl. 紀元前377年 - 326年)[1]は、紀元前4世紀半ばには、ヘカトムノス朝の一員であり、最初はアケメネス朝ペルシアサトラップとして、後にアレクサンドロス3世の後援の下で女王としてカリアの支配にあたった[2]

アダ
マウソロス霊廟からの若い女性の肖像。アダとされることがある。大英博物館
在位期間
紀元前344年–340年、紀元前334年-326年

カリアのサトラップ
先代 イドリエウス
次代 ピクソダロス英語版

カリア女王

出生 紀元前4世紀
アケメネス朝ムーラ
死亡 紀元前326年
カリアハリカルナッソス
王室 ヘカトムノス朝
父親 ヘカトムノス
配偶者 イドリエウス
テンプレートを表示

歴史編集

アダはカリアサトラップであるヘカトムノスの娘であり、マウソロスピクソダロス英語版アルテミシア2世イドリエウスの姉妹だった[3]。兄弟姉妹の内4人は兄弟姉妹同士で結婚した。マウソロスはアルテミシア2世と結婚し、アダは兄弟のイドリエウスと結婚した[3]。ピクソダロスは家族外で結婚した[3]。ヘカトムノスの全ての子供は、ある時点でカリアを統治した[3]。最初にマウソロスとアルテミシア2世が一緒に統治し[3]、マウソロスの死後、アルテミシア2世は紀元前344年に亡くなるまで単独で統治した。

脚注編集

  1. ^ 377 BC is the date of her father's death: Gardner, Percy (1918). A History of Ancient Coinage, 700-300 B.C.. Clarendon Press: Oxford University. p. 303 
  2. ^ Fabre-Serris, Jacqueline; Keith, Alison (2015) (英語). Women and War in Antiquity. JHU Press. p. 236. ISBN 9781421417622 
  3. ^ a b c d e Sears, Matthew A. (2014). p.213

参考文献編集

  • E.D. Carney, "Women and Dunasteia in Caria", American Journal of Philology 126 (2005), pp. 65–91.
  • W. Heckel, Who’s Who in the Age of Alexander the Great, Oxford (Blackwell), 2006, p. 3
  • Attilio Mastrocinque, La Caria e la Ionia meridionale in epoca ellenistica, 323-188 a. C. (Rome, 1979)
  • Stephen Ruzicka, Politics of a Persian dynasty : the Hecatomnids in the fourth century B.C. (1992)
  • Simon Hornblower, Mausolus (1982)
  • Bean, George E. (1971). Turkey beyond the Maeander. London: Praeger. ISBN 0-87471-038-3 
  • Livius, Ada by Jona Lendering