イドリエウス(Idrieus)またはヒドリエウス(Hidrieos、古代ギリシア語: Ἱδριεύς、 - 紀元前344年)は、アケメネス朝カリアの支配者であり、サトラップ

イドリエウス
イドリエウスが描かれた硬貨[1]

カリアのサトラップ
在位期間
紀元前351年–344年
先代 アルテミシア2世
次代 アダ

出生 紀元前4世紀
死亡 紀元前344年
アケメネス朝カリアハリカルナッソス
王室 ヘカトムノス朝
父親 ヘカトムノス
配偶者 アダ
テンプレートを表示
イドリエウスの治世中のアケメネス朝カリアの貨幣。紀元前350年 - 341年頃[2]
ラブラウンダ英語版のイドリエウスの墓(現在のトルコ

生涯編集

イドリエウスは7年間の治世の後、紀元前344年に病気で亡くなり、彼の遺志でカリアの主権を妻でもある姉妹のアダに委ねた[3]

参考文献編集

脚注編集

  1. ^ Ex von Aulock Collection”. Classical Numismatic Group (CNG) (2007年). 2022年5月8日閲覧。
  2. ^ Precise date of 341-334 BC according to Meadows CNG: CARIA, Achaemenid Period. Circa 350-334 BC. AR Tetradrachm (15.07 g, 12h). Struck circa 341-334 BC.. https://www.cngcoins.com/Coin.aspx?CoinID=84569 
  3. ^ Diodorus Siculus, Bibliotheca, xvi. 42, 45, 69; Strabo, Geography, xiv. 2; Arrian, Anabasis Alexandri, i. 23

外部リンク編集


  この記事には現在パブリックドメインである次の出版物からのテキストが含まれている: Smith, William, ed. (1870). "Idrieus". Dictionary of Greek and Roman Biography and Mythology (英語).