メインメニューを開く

アッバーシーン・スタジアム(アラビア語: ملعب العباسيين‎、: Abbasiyyin Stadium)は、シリアの首都ダマスカスにある多目的スタジアムである。

アッバーシーン・スタジアム
Al-Fayhaa Stadium in Damascus, Syria as seen from Mount Qasioun.jpg
施設情報
所在地 シリアの旗 ダマスカス, ティシュリーン6番通
位置 北緯33度31分22.04秒 東経36度19分12.58秒 / 北緯33.5227889度 東経36.3201611度 / 33.5227889; 36.3201611座標: 北緯33度31分22.04秒 東経36度19分12.58秒 / 北緯33.5227889度 東経36.3201611度 / 33.5227889; 36.3201611
開場 1976年
修繕 1992年
2011年
所有者 シリア政府
運用者 領土管理庁
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 105 x 70 m
使用チーム、大会
アル・ワフダ
アル・ジャイシュ
アル・マジュド (シリア・プレミアリーグ)
サッカーシリア代表
パンアラブ競技大会 (1976,1992)
西アジアサッカー選手権2002
収容能力
45,000

概要編集

スタジアム名のアッバーシーンとは、かつて中東地域を支配したアッバース朝より採られた。1957年に10,000人収容の陸上競技施設として建設された後、1976年にダマスカスで開催された第五回パンアラブ競技大会に向けて改修工事が行われ、現在のスタジアムが建設された。収容人数は45,000人[1]であり、アレッポ国際スタジアムにつぐ国内第二のスタジアムである。

主にサッカーの試合に用いられ、シリア・プレミアリーグに所属するアル・ワフダアル・ジャイシュアル・マジュドがホームスタジアムとして使用する他、サッカーシリア代表のホームスタジアムとしても用いられている。

また、1976年と1992年のパンアラブ競技大会の会場として使用されたほか、2002年には西アジアサッカー選手権の決勝戦の会場としても使用された。

脚注編集

外部リンク編集