メインメニューを開く

アザマラ・パシュート(Adonia)は、P&Oクルーズが所有するクルーズ客船の1つ。フランスアトランティーク造船所で建造され、P&Oクルーズの保有する客船7隻中最小。2011年5月からアドニアとなる。

アザマラ・パシュート
MV Adonia leaving Southampton.jpg
基本情報
所有者
運用者
  • Renaissance Cruises (2001)
  • (laid up 2001–2003)
  • Swan Hellenic (2003–2007)
  • Princess Cruises (2007–2011)
  • P&Oクルーズ (2011–2016)[1]
  • Fathom (2016–2017)
  • P&Oクルーズ (2017–2018)
  • Azamara Club Cruises (2018–present)
  • 改名
  • R Eight (2001–2003)
  • Minerva II (2003–2007)
  • Royal Princess (2007–2011)
  • Adonia (2011–2018)
  • Azamara Pursuit (2018-present)
  • 要目
    総トン数 30,277 GRT
    全長 180.45 m
    25.46 m
    喫水 6.00 m
    デッキ数 11
    出力 61,000馬力(推進出力)
    航海速力 19.6ノット
    旅客定員 688名(最大826名)
    テンプレートを表示

    目次

    船名編集

    歴史編集

    脚注編集

    [ヘルプ]
    1. ^ Asklander, Micke. “M/S R Eight (2001)” (Swedish). Fakta om Fartyg. 2012年2月6日閲覧。

    外部リンク編集