メインメニューを開く

アドルフ・フリードリヒ4世ドイツ語: Adolf Friedrich IV.1738年5月5日 - 1794年6月2日)は、神聖ローマ帝国の領邦国家であるメクレンブルク=シュトレーリッツの君主(在任:1752年 - 1794年)。

アドルフ・フリードリヒ4世
Adolf Friedrich IV.
HerzogAdolfFriedrichIV.jpg
在位 1752年5月12日 - 1794年6月2日
先代 アドルフ・フリードリヒ3世
次代 カール2世
称号 メクレンブルク=シュトレーリッツ公
家名 メクレンブルク=シュトレーリッツ家
父親 カール・ルートヴィヒ・フリードリヒ・フォン・メクレンブルク=シュトレーリッツ
母親 エリザベート・アルベルティーネ・フォン・ザクセン=ヒルトブルクハルゼン
出生 1738年5月5日
ミロウ英語版
死亡 1794年6月2日
ノイシュトレーリッツ英語版
テンプレートを表示

生涯編集

カール・ルートヴィヒ・フリードリヒ・フォン・メクレンブルク=シュトレーリッツエリザベート・アルベルティーネ・フォン・ザクセン=ヒルトブルクハルゼンの息子として、ミロウ英語版で生まれた。父はメクレンブルク=シュトレーリッツ公アドルフ・フリードリヒ2世の次男だった。

父が1752年6月5日に死去した後はメクレンブルク=シュトレーリッツの推定相続人になり、伯父のアドルフ・フリードリヒ3世が同年12月11日に死去すると公位を継承した[1]。1753年よりグライフスヴァルト大学で学んだ。また1764年にガーター勲章を授与された。

即位した時点で14歳と若年だったためしばらくは母のエリザベート・アルベルティーネ・フォン・ザクセン=ヒルトブルクハルゼンがイギリス国王ジョージ2世の保護を受けて、代わりに公国を統治した。

アドルフ・フリードリヒ4世は1794年にノイシュトレーリッツ英語版で死去した。生涯未婚だったため、公位は弟のカール2世が継承した。

脚注編集