アドルフ・ヨハン2世 (プファルツ=クレーブルク公)

アドルフ・ヨハン2世ドイツ語:Adolf Johann II., 1666年8月21日 - 1701年4月27日)は、プファルツ=クレーブルク公アドルフ・ヨハン1世とエリーザベト・ブラーエの三男。スウェーデンカール10世の甥、カール11世の従弟に当たる。

アドルフ・ヨハン2世
Adolf Johann II.
プファルツ=クレーブルク公
在位 1689年 - 1701年

出生 (1666-08-21) 1666年8月21日
死去 (1701-04-27) 1701年4月27日(34歳没)
家名 プファルツ=クレーブルク家
父親 プファルツ=クレーブルク公アドルフ・ヨハン1世
母親 エリーザベト・ブラーエ
テンプレートを表示

1689年の父の死後、プファルツ=クレーブルク公を継いだが、1701年に死去した。子が無かった為、弟のグスタフ・ザムエル・レオポルトが後を継いだ。

先代:
アドルフ・ヨハン1世
プファルツ=クレーブルク公
1689年 - 1701年
次代:
グスタフ・ザムエル・レオポルト