アブドゥル・マナフ・ヌルディーン

ガーナのサッカー選手

アブドゥル・マナフ・ヌルディーン英語: Abdul Manaf Nurudeen1999年2月8日 - )は、ガーナのサッカー選手。ガーナ代表。ポジションはGK

アブドゥル・マナフ・ヌルディーン Football pictogram.svg
名前
本名 アブドゥル・マナフ・ヌルディーン
ラテン文字 Abdul Manaf Nurudeen
基本情報
国籍 ガーナの旗 ガーナ
生年月日 (1999-02-08) 1999年2月8日(23歳)
出身地 アクラ
身長 190cm
体重 75kg
選手情報
在籍チーム ベルギーの旗 KASオイペン
ポジション GK
背番号 33
利き足 右足
ユース
セネガルの旗 アスパイアFD
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2017- ベルギーの旗 オイペン 24 (0)
代表歴2
2019  ガーナ U-20 3 (0)
2022-  ガーナ 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2022年11月27日現在。
2. 2022年11月27日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

クラブ歴編集

セネガルアスパイア・フットボール・ドリームズで下部組織時代を過ごした。

2017年にKASオイペンに加入。2020年11月7日に行われたベルギー・ファースト・ディビジョンAの試合で選手初出場を記録した。

代表歴編集

U-20代表としてアフリカ U-20ネイションズカップ2019に参加した。

A代表初招集は2021年9月の2022 FIFAワールドカップ・アフリカ2次予選エチオピア代表南アフリカ共和国代表戦であったが、両試合ともに出場機会は無かった[1]。その後、アフリカネイションズカップ2021のメンバーに選出されたが、同大会でも出場は無かった[2][3]。代表初出場は2022年1月5日に行われたアルジェリア代表との親善試合であった[4]。同年に2022 FIFAワールドカップのメンバーに選出された。

プレースタイル編集

ヘッドギアを着けるゴールキーパーとしても知られているが、ペトル・チェフの真似ではないと述べている[5]

参考文献編集

  1. ^ Ghana v Ethiopia game report”. FIFA (2021年9月3日). 2021年9月3日閲覧。
  2. ^ AFCON 2021: Edmund Addo, Manaf Nurudeen join Black Stars camp in Doha” (英語). Citi Sports Online (2021年12月30日). 2022年1月26日閲覧。
  3. ^ “Ghana dumped out of Afcon by Comoros” (英語). BBC Sport. https://www.bbc.com/sport/football/59947164 2022年1月26日閲覧。 
  4. ^ Algeria vs. Ghana - 5 January 2022 - Soccerway”. ca.soccerway.com. 2022年1月5日閲覧。
  5. ^ "Mon casque, ce n’est pas pour imiter Petr Cech…" explique Abdul Manaf Nurudeen (AS Eupen)”. lavenir.net. 2017年7月21日閲覧。

外部リンク編集