メインメニューを開く

アメリア 永遠の翼』(アメリア えいえんのつばさ、原題: Amelia)は、2009年公開のアメリカ合衆国伝記映画大西洋横断を果たした女性初の飛行士アメリア・イアハートの生涯を描く。

アメリア 永遠の翼
Amelia
監督 ミーラー・ナーイル
脚本 ロン・バス
アンナ・ハミルトン=フェラン
原作 スーザン・バトラー
メアリー・S・ラヴェル
製作 テッド・ウェイト
ケヴィン・ハイマン
リディア・ディーン・ピルチャー
製作総指揮 ロン・バス
ヒラリー・スワンク
出演者 ヒラリー・スワンク
リチャード・ギア
音楽 ガブリエル・ヤード
撮影 スチュアート・ドライバーグ
編集 アリソン・C・ジョンソン
リー・パーシー
製作会社 Avalon Pictures
配給 アメリカ合衆国の旗 フォックス・サーチライト・ピクチャーズ
日本の旗 ショウゲート
公開 アメリカ合衆国の旗 2009年10月23日
日本の旗 2010年11月27日
上映時間 111分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カナダの旗 カナダ
言語 英語
製作費 $40,000,000 (推定)[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $14,245,415
世界の旗 $19,642,013[1]
テンプレートを表示

脚本はイアハートに関する書籍『East To The Dawn: The Life of Amelia Earhart』(スーザン・バトラー著)と『The Sound of Wings: The Life of Amelia Earhart』(メアリー・S・ラヴェル著)に基づいている。

目次

ストーリー編集

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替

日本語吹替版
  • その他の日本語吹替
糸博西村知道森功至田原アルノ小室正幸吉沢希梨大原康裕丸山壮史御友公喜山口太郎外谷勝由喜山茂雄岡哲也片貝薫中司ゆう花瑚海みどり安芸けい子
  • 演出:中野洋志
  • 翻訳:栗原とみ子
  • 調整:山本洋平
  • 制作:ACクリエイト

史実との違い編集

脚注編集

  1. ^ a b Amelia (2009)” (英語). Box Office Mojo. 2011年12月3日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集