アメリカン・フライヤーズ航空

アメリカン・フライヤーズ航空(アメリカン・フライヤーズこうくう、American Flyers Airline)は、かつてチャーター便を運行していた航空会社である。AFAと略称されて呼ばれることもある。

アメリカン・フライヤーズ航空
IATA
-
ICAO
-
コールサイン
-
運航開始 1949年
運航停止 1971年
本拠地 オクラホマ州アードモア
テンプレートを表示

歴史編集

 
ダグラスDC-3
 
ロッキード L-188

アメリカン・フライヤーズ航空は1949年に設立された。設立当初はフォートワースを拠点に、ダグラス DC-3を運行していた。1960年から1967年にかけて、15機のロッキード コンステレーションロッキード L-188を導入した。

 
ボーイング727

1960年代後半、オーナーの死に続き、AFAはピッツバーグの会社に買収された。また、この頃からボーイング727の運行を開始する。

このボーイング727を使い、アメリカからロンドン・ガトウィック空港マンチェスタードイツフランクフルトへチャーター便を運航した。ちなみに、AFAはボーイング727で大西洋路線を運航した初めての会社である。

 
ダグラスDC-8

1970年までには、ロッキード L-188とボーイング727を売却し、新たに2機のダグラス DC-8-63CF型機を導入した。

1970年5月25日、AFAの運行はユニバーサル航空英語版に引き継がれることになるが、翌年の1971年にサターン航空英語版に吸収されてしまった。また、AFAのダグラス DC-8はフライング・タイガー・ラインに渡った。

事故編集

脚注編集

外部リンク編集