アランデル英語: Arundel [ˈærəndəl], 現地語: [ˈɑːndəl])は、イングランドウェスト・サセックス州アランにあるマーケットタウン、行政教区。

アランデル
Arundel wikipedia.jpg
アランデル城
アランデルの位置(ウェスト・サセックス内)
アランデル
アランデル
ウェスト・サセックスにおけるアランデルの位置
面積12.13 km2 (4.68 sq mi[1]
人口3,475人 (2011年)[2]
人口密度286/km2 (740/sq mi)
英式座標
TQ018070
ロンドン49マイル (79 km)
教区
  • アランデル[3]
非都市ディストリクト
シャイア・カウンティ
リージョン
構成国イングランドの旗 イングランド
イギリスの旗 イギリス
郵便地域ARUNDEL
郵便番号BN18
市外局番01903
警察サセックス
消防ウェスト・サセックス
救急医療サウス・イースト・コースト
欧州議会サウス・イースト・イングランド
英国議会
  • アランデル・アンド・サウス・ダウンズ
場所一覧
イギリス
イングランド
ウェスト・サセックス
北緯50度51分16秒 西経0度33分14秒 / 北緯50.85439度 西経0.5539度 / 50.85439; -0.5539座標: 北緯50度51分16秒 西経0度33分14秒 / 北緯50.85439度 西経0.5539度 / 50.85439; -0.5539

1835年の行政改革の影響を受けたバラであり、1836年から89年までは独自の警察を有していた。その後1974年の地方行政改革でアラン・ディストリクトに組み込まれ、現在はタウン・カウンシルを持つ行政教区となっている。

地理編集

行政教区としてのアランデルは市街地よりも広い領域を有している。旧市街と新市街は南北で分かれており、間を幹線道路が通っている[4]

アランデルにはアラン川を渡るための橋が架けられており、この橋は1908年リトルハンプトンに橋が架かるまでは最も下流にある橋だった。ノルマン人によって建てられたアランデル城の目的は、サウス・ダウンズを通って北側にある平地を防衛するためであった。

社会編集

中世に建てられたアランデル城アランデル大聖堂が保存されている。人口では他の教区よりも少ないが、指定建築物の数ではチチェスターについで州内2位である。町の東側をアラン川が流れている。

交通編集

道路

鉄道

アラン・ヴァレー線英語版

出身人物編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 2001 Census: West Sussex – Population by Parish”. West Sussex County Council. 2011年6月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年3月26日閲覧。
  2. ^ Key Statistics; Quick Statistics: Population Density”. Office for National Statistics. 2003年2月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年11月21日閲覧。
  3. ^ Arundel Town Council Website”. Arundel Town Council. 2021年7月28日閲覧。
  4. ^ Parish Headcounts, Area: Arundel CP”. Neighbourhood Statistics. Office for National Statistics (2001年). 2011年6月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年4月5日閲覧。