メインメニューを開く

アリタリア・シティライナーAlitalia CityLiner)はイタリア航空会社2006年エアワン・シティライナーとして設立され、2011年に現社名に変更した。

アリタリア・シティライナー
Alitalia CityLiner
IATA
CT
ICAO
CYL
コールサイン
Cityliner
設立 2006年6月
ハブ空港 ローマ・フィウミチーノ国際空港
焦点空港 ミラノ・マルペンサ国際空港
マイレージサービス ミッレミリア
会員ラウンジ Senator Lounge
航空連合 スカイチーム(アリタリア-イタリア航空の関連会社として)
保有機材数 20
親会社 アリタリア-イタリア航空
本拠地 ローマ
代表者 カルロ・トト
外部リンク https://www.alitalia.com/ja_jp/
テンプレートを表示
ERJ190-100

2017年11月現在[1]、20機のエンブラエル E-Jetにより定期路線を運航している。

脚注編集