メインメニューを開く

スカイチーム: SKYTEAM)は、メンバー19社による航空連合である。アライアンス・スローガンは英語で、「Caring more about you」である。貨物部門としてはスカイチーム・カーゴがある。会長はKLMオランダ航空出身のレオ・ファン・ヴァイク、本部はオランダアムステルダムにある。

スカイチーム
SKYTEAM
Skyteam Logo 001.svg
設立日 2000年6月22日
加盟数(正会員) 19社
加盟数(議決権無し) 0社
加盟予定/保留 0社
就航空港 1,064か所[1]
就航国 187か国[1]
年間旅客数 5億5200万人[1]
保有機材数 2,819機[1]
代表者 レオ・ファン・ヴァイク
ウェブサイト skyteam.com
テンプレートを表示
Schiphol World Trade Center - スカイチームの本部

目次

概要編集

 
成田国際空港で撮影された、アリタリア-イタリア航空のボーイング777-200型機SKYTEAM塗装機

加盟航空会社編集

加盟航空会社 国籍 加盟年 加盟子会社 非加盟子会社
デルタ航空   アメリカ合衆国
2000
  デルタ・コネクション
  デルタシャトル英語版
アエロメヒコ航空   メキシコ
2000
  アエロメヒコ・コネクト英語版
エールフランス   フランス
2000
  HOP!
  シティジェット
  トランサヴィア・フランス英語版
大韓航空   韓国
2000
  ジンエアー
チェコ航空   チェコ
2001
  ホリデイズ・チェコ航空英語版
KLMオランダ航空   オランダ
2004
  KLMシティホッパー   トランサヴィア
アエロフロート・ロシア航空   ロシア
2006
  ロシア航空
  オーロラ
エア・ヨーロッパ[B]   スペイン
2007
ケニア航空[B]   ケニア
2007
アリタリア-イタリア航空   イタリア
2009
  アリタリア・シティライナー
タロム航空   ルーマニア
2010
ベトナム航空   ベトナム
2010
  ジェットスター・パシフィック航空
  ベトナムエアサービス
チャイナエアライン   台湾
2011
  マンダリン航空   タイガーエア台湾
中国東方航空   中国
2011
  上海航空   中国聯合航空
アルゼンチン航空   アルゼンチン
2012
  アウストラル航空
サウディア   サウジアラビア
2012
ミドル・イースト航空   レバノン
2012
厦門航空   中国
2012
ガルーダ・インドネシア航空   インドネシア
2014
  シティリンク

※厦門航空は中国南方航空の子会社であるが、親会社の中国南方航空は2018年12月31日をもってスカイチームを脱退した。

アソシエートメンバーには議決権がないが、スカイチームのネットワークと相互的なマイレージ・サービスが利用できた。2010年6月22日、アソシエートメンバーは正式メンバーとなった。

加盟予定航空会社編集

加盟予定航空会社 国籍 加盟予定年 加盟予定子会社 非加盟予定子会社 備考
予定なし

元加盟航空会社編集


航空会社 国籍 加盟年 脱退年 脱退理由
アリタリア航空   イタリア
2001
2009
経営危機による会社分割
コンチネンタル航空   アメリカ合衆国
2004
2009
ユナイテッド航空との対等合併によりスターアライアンスへ移籍
コパ航空   パナマ
2007
2009
提携会社であるコンチネンタル航空の脱退に伴いスターアライアンスに移籍
ノースウエスト航空   アメリカ合衆国
2004
2010
デルタ航空に吸収合併
中国南方航空   中国
2007
2018
日本航空アメリカン航空フィンエアーなどワンワールドメンバーとの提携のため

スカイチームのハブ空港編集

地域 都市 空港 IATA 加盟航空会社
アジア   韓国 ソウル 仁川国際空港 ICN 大韓航空デルタ航空
  台湾 台北 台湾桃園国際空港 TPE チャイナエアライン
  中国 廈門 廈門高崎国際空港 XMN 厦門航空
上海 上海浦東国際空港 PVG 中国東方航空
西安 西安咸陽国際空港 XIY
福州 福州長楽国際空港 FOC 厦門航空
  ベトナム ハノイ ノイバイ国際空港 HAN ベトナム航空
ホーチミン タンソンニャット国際空港 SGN
北アメリカ   アメリカ合衆国 アトランタ ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港 ATL デルタ航空
シンシナティ シンシナティ・ノーザンケンタッキー国際空港 CVG
ニューヨーク ジョン・F・ケネディ国際空港 JFK
ソルトレイクシティ ソルトレイクシティ国際空港 SLC
デトロイト デトロイト・メトロポリタン・ウェイン・カウンティ空港 DTW
ミネアポリス
セントポール
ミネアポリス・セントポール国際空港 MSP
ラテンアメリカ   アルゼンチン ブエノスアイレス エセイサ国際空港 EZE アルゼンチン航空
ホルヘ・ニューベリー空港 AEP
コルドバ インヘニエーロ・アンブロシオ・タラベージャ国際空港 COR
  メキシコ メキシコシティ メキシコ・シティ国際空港 MEX アエロメヒコ航空
ヨーロッパ   イタリア ローマ フィウミチーノ空港 FCO アリタリア-イタリア航空
  オランダ アムステルダム アムステルダム・スキポール空港 AMS KLMオランダ航空
  スペイン マドリード アドルフォ・スアレス・マドリード=バラハス空港 MAD エア・ヨーロッパ
  チェコ プラハ ルズィニエ国際空港 PRG チェコ航空
  フランス パリ シャルル・ド・ゴール国際空港 CDG エールフランス
オルリー空港 ORY
リヨン サン=テグジュペリ国際空港 LYS
  ロシア モスクワ シェレメーチエヴォ国際空港 SVO アエロフロート・ロシア航空
  ルーマニア ブカレスト アンリ・コアンダ国際空港 OTP タロム航空
中東   サウジアラビア ジェッダ キング・アブドゥルアズィーズ国際空港 JED サウディア
ダンマーム キング・ファハド国際空港 DMM
リヤド キング・ハーリド国際空港 RUH
  レバノン ベイルート ラフィク・ハリリ国際空港 BEY ミドル・イースト航空
アフリカ   ケニア ナイロビ ジョモ・ケニヤッタ国際空港 NBO ケニア航空

スカイチームの特徴編集

スカイチーム・エリートステータス編集

各スカイチーム加盟会社の航空便に搭乗することで、マイレージサービス(FFP)のマイルを貯め、一定以上の条件(各社によって異なる)を満たすと、上級会員になると同時に、スカイチーム・エリート会員(SKYTEAM ELITE)またはスカイチーム・エリート・プラス会員(SKYTEAM ELITE PLUS)としてランクアップされる。(どのメンバーがエリートまたはエリート・プラスかは会員証に記載されている)

スカイチーム・エリート特典編集

  • 優先チェックイン
  • 座席の優先指定
  • 優先搭乗
  • 空席待ち優先予約
  • 空港での優先空席待ち
  • エリート資格獲得対象マイルの加算

スカイチーム・エリート・プラス特典(エリート特典を包含する)編集

  • ラウンジの利用
  • 満席時における座席の確保
  • 優先的な荷物の取扱い

スカイチーム・エリート及びエリート・プラスは次の会員が該当する。

FFP名 運営航空会社 スカイチーム・エリート スカイチーム・エリート・プラス
クラブ・プレミア アエロメヒコ航空 ゴールド プラチナ
フライング・ブルー エールフランス
KLMオランダ航空
エア・ヨーロッパ
ケニア航空
タロム航空
ゴールド1
シルバー
プラチナ
ゴールド2
スカイマイル デルタ航空 シルバー ダイヤモンド
プラチナ
ゴールド
スカイパス 大韓航空 モーニング・カーム ミリオンマイラークラブ
モーニング・カーム・プレミアム
OKプラス チェコ航空 シルバー プラチナ
ゴールド
ミッレミリア アリタリア-イタリア航空 クラブ・ウリッセ クラブ・フレッチャ・アラータ・プラス
クラブ・フレッチャ・アラータ
アエロフロート・ボーナス アエロフロート・ロシア航空 シルバー ゴールド
ゴールデン・ロータス・プラス ベトナム航空 ゴールド
チタニウム
プラチナ
イースタンマイルズ 中国東方航空 シルバー ゴールド
ダイナスティ・フライヤー チャイナエアライン ゴールド パラゴン
エメラルド
アル・フルサン サウディア シルバー ゴールド
シーダー・マイルズ ミドル・イースト航空 シルバー・シーダー ゴールド・シーダー
プレジデント・クラブ
アエロリネアス・プラス アルゼンチン航空 オロ(ゴールド) プラティノ(プラチナ)
ガルーダマイルズ ガルーダ・インドネシア航空 ゴールド プラチナ

1 アメリカもしくはメキシコのフライング・ブルー会員のみ
2 アメリカもしくはメキシコを除くフライング・ブルー会員が対象

関連項目編集

出典・脚注編集

外部リンク編集