アリックス (ブルゴーニュ女伯)

アリックス・ド・メラニーフランス語:Alix de Méranie, 1218年ごろ - 1279年3月8日)またはアデライード・ド・ブルゴーニュ(Adélaïde de Bourgogne)は、ブルゴーニュ女伯(在位:1248年 - 1279年)。また、サヴォイア伯フィリッポ1世の妃。

アリックス・ド・メラニー
Alix de Méranie
ブルゴーニュ女伯
Alix de Bourgogne.jpg
在位 1248年 - 1279年

出生 1218年ごろ
死去 1279年3月8日
Flag of Savoie.svg サヴォイア伯国エヴィアン
埋葬 Flag of Franche-Comté.svg ブルゴーニュ伯領、ブザンソン近く、シェルリュー修道院
配偶者 ユーグ3世・ド・シャロン
  サヴォイア伯フィリッポ1世
家名 アンデクス家
父親 メラーン公オトン1世
母親 ブルゴーニュ女伯ベアトリス2世
テンプレートを表示

生涯編集

アリックスはオトン1世・ド・メラニーブルゴーニュ女伯ベアトリス2世の娘であり[1]1248年に兄オトン3世が死去した後にブルゴーニュ伯位を継承した。アリックスはブルゴーニュ女伯として神聖ローマ皇帝ルドルフ1世と対立した。

アリックスは1279年に死去し、ブザンソン近くのシェルリュー修道院に埋葬された。

家族編集

1239年ごろ、サラン伯ユーグ3世と結婚した。ユーグ3世はかつてブルゴーニュ伯位を保持していたアンスカリ家の男系子孫であった。2人は以下の子女をもうけた。

  • オトン4世(1248年ごろ - 1302年) - ブルゴーニュ伯[1]
  • ルノー(1260年ごろ - 1321年) - モンベリアル伯[2]
  • ジャン[2]
  • ギヨンヌ(1316年没) - ピエモンテ領主トンマーゾ3世・ディ・サヴォイアと結婚[2]
  • ユーグ(1312年没)[2]
  • イッポリト - ヴァランティノワ伯エイマー4世・ド・ポワティエと結婚[2]
  • エリザベート(1275年没) - 1250年にキーブルク伯ハルトマン5世と結婚[2]

1267年6月11日、アリックスはサヴォイア伯フィリッポ1世と再婚した[2]。フィリッポは元リヨン大司教で、結婚の翌年にサヴォイア伯位を継承した。この結婚で子供は生まれなかった。

脚注編集

  1. ^ a b Guida Myrl Jackson-Laufer, Women Rulers Throughout the Ages: An Illustrated Guide, (ABC-CLIO, 1999), 19.
  2. ^ a b c d e f g Eugene L. Cox, The Eagles of Savoy, (Princeton University Press, 1974), 463.
先代
オトン3世
ブルゴーニュ女伯
1248年 - 1279年
次代
オトン4世