アルバニア俳句協会

アルバニア俳句協会(アルバニアはいくきょうかい、アルバニア語: Haiku-Kulbi Shqiptar)はアルバニアの文学団体[1]

概要編集

 アルバニア俳句協会は2005年に発足した団体で、ミリアノフ・カルピ(Milianov Kallupi)が代表者を務めている[1]。本部はアルバニア・エルバサン州エルバサン県エルバサン市[1]。年3回ほどの会誌を発行しており、メンバーの「俳句」を掲載している[1]。ただしここに掲載される「俳句」はアルバニア語で書かれた韻文三行詩季語は織り込まれておらず、1905年フランスポール・ルイ・クーシュが書いた作品集の流れを汲んだ「国際俳句」と呼ばれるスタイルを取っている[1]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e 井浦伊知郎『アルバニアインターナショナル』、社会評論社、2009年8月、pp311-313。

関連項目編集