メインメニューを開く

アレクサンドリア (曖昧さ回避)

ウィキペディアの曖昧さ回避ページ

アレクサンドリアまたはアレキサンドリア(Alexandria)は、世界各地に見られる地名である。まず第1に、アレクサンドロス大王が、東方遠征の途上、各地で建設したギリシア風の都市のうち、自らの名にちなんで命名したと伝えられる複数の都市がある(正確な数については研究者の間で見解が分かれる)。第2に、アレクサンドロス大王に由来する欧米の男性名、アレクサンダーアレクサンドルアレクサンデルなどの名をもつ著名人にちなんで命名された都市がある。それぞれの由来については、各記事において記述する。

目次

アレクサンドロス大王ゆかりのアレクサンドリア編集

主なもののみ列記した。"⇒"の左が旧名、右が現名。旧名はいずれも「アレクサンドリア」であるが、他と識別するため修飾語をつけて呼ぶことが多い。

ロシア皇帝の名に因んだアレクサンドリア編集

ロシア帝国皇帝アレクサンドル3世など)やその皇后(アレクサンドラ・フョードロヴナなど)、その他貴族の名前などに因んだ名称としてアレクサンドリアと名づけられた。ロシア語アレクサンドリーヤАлександрия)、ウクライナ語オレクサンドリーヤОлександрія)という。

その他の王族に因んだアレクサンドリア編集

その他のアレクサンドリア編集

アレクサンドリアに似た地名ほか編集

地名以外のアレクサンドリア編集

架空のアレクサンドリア編集