アレグザンダー・ダフ (第3代ファイフ伯爵)

第3代ファイフ伯爵アレグザンダー・ダフ: Alexander Duff, 3rd Earl Fife1731年4月18日 - 1811年4月17日)は、スコットランドの貴族。

生涯編集

初代ファイフ伯爵と後妻ジーン・グラント(Jean Grant、1705年9月28日 - 1788年1月16日、第6代準男爵サー・ジェームズ・グラント英語版の次女)との次男として生まれた[1][2]。兄に第2代ファイフ伯爵ジェイムズ・ダフ英語版がいる[2]

兄ジェイムズには3人の子があったが、いずれも私生児であった[3]。そのため、兄が死去するとアレグザンダーが爵位を継承した[1][2][3]。1754年に法廷弁護士会会員英語版となった[1][2]

1811年にスコットランド、バンフにある自邸ダフ・ハウス英語版で亡くなった。

家族編集

1775年8月17日[1]にメアリ・スキーン(Mary Skene、ジョージ・スキーンの長女)と結婚して、2男4女をもうけた[2]。妻メアリーはアレグザンダーの死後も存命した[1]

出典編集

  1. ^ a b c d e Cokayne, George Edward; Gibbs, Vicary; Doubleday, Herbert Arthur, eds. (1926). Complete peerage of England, Scotland, Ireland, Great Britain and the United Kingdom, extant, extinct or dormant (Eardley of Spalding to Goojerat) (英語). 5 (2nd ed.). London: The St. Catherine Press, Ltd. p. 378.
  2. ^ a b c d e Heraldic Media Limited. “Fife, Earl (I, 1759 - 1912)” (英語). www.cracroftspeerage.co.uk. Cracroft's Peerage The Complete Guide to the British Peerage & Baronetage. 2020年9月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年9月7日閲覧。
  3. ^ a b Anne Pimlott Baker. "Duff, James, second Earl Fife". Oxford Dictionary of National Biography (英語) (online ed.). Oxford University Press. doi:10.1093/ref:odnb/8168 (要購読、またはイギリス公立図書館への会員加入。)
アイルランドの爵位
先代:
ジェイムズ・ダフ
ファイフ伯爵
1809年 - 1811年
次代:
ジェイムズ・ダフ