メインメニューを開く

株式会社 アントステラは、東京都渋谷区渋谷に本社を置く日本の菓子製造業者。アメリカンカントリースタイルの焼きたてクッキーを販売する専門店「ステラおばさんのクッキー」を展開している[2]

株式会社 アントステラ
Aunt Stella Inc.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目3番5号
NBF渋谷イースト 3F
設立 1974年4月10日
業種 食料品
法人番号 6011001062997
事業内容 クッキー、焼き菓子の製造・販売
代表者 吉川 洋一(代表取締役社長)
資本金 1億円
純利益 2億1723万2000円(2019年02月28日時点)[1]
純資産 13億3863万円(2019年02月28日時点)[1]
総資産 19億2633万2000円(2019年02月28日時点)[1]
従業員数 約1000名
決算期 2月28日
主要株主 森永製菓
外部リンク http://www.auntstella.co.jp/
テンプレートを表示

概要編集

1974年4月10日アメリカ合衆国ペンシルバニア州から来日したジョセフ・リー・ダンクルが株式会社 ローリードールとして設立。設立当初はアイスクリームの製造販売を行っていた。1982年に手焼きクッキー専門店「アントステラ 〜ステラおばさんのクッキー〜」を設立、このクッキー専門店の成功により、以降の事業の主軸はクッキーの製造販売に置かれることとなり、1999年には、社名も「ステラおばさん」を意味する「アントステラ」(英語: Aunt Stella)に商号変更された[3]。なお、「ステラおばさん」は、実在の人物であり、創業者ダンクルのおばで幼稚園の先生をしていた人物の名前に由来し、「ステラおばさんのクッキー」のレシピも「ステラおばさん」直伝のものである[4]

しかし、急速に業容を拡大したため、不採算店が増加、2005年2月には投資ファンド・日興アントファクトリーの傘下に入り、経営の立て直しを図ることとなった。2006年2月期には早くも黒字化を達成。2008年1月には、高価格帯商品への参入を伺っていた森永製菓によって買収され、グループ入りした[2]

2015年12月9日には、東京都港区デックス東京ビーチに、クッキーバイキングカフェ「アントステラ デックス東京ビーチ台場店」を開店[5]。一品のみの食べ放題サービスブームの火付けに一役買っている[6]

脚註編集

外部リンク編集