アンドリュー・ベイヤー

アンドリュー・ベイヤー (Andrew Beyer) はアメリカ合衆国競馬評論家ハーバード大学卒業。スピード指数の一種であるベイヤー指数 (Beyer Speed Figure) を考案したことで知られている。

1960年代後半から競馬記者としての活動を開始。1970年代競走馬の走破タイムなどをもとにしたベイヤー指数を考案。1992年からはアメリカで最大のシェアを占める競馬新聞デイリーレーシングフォームにその指数が掲載されている。スピード指数を用いる予想方法は日本にも多大な影響を与えており独自の指数も多数発表されている。また競馬に関するコラムニストとしての一面も持ち合わせておりワシントン・ポストでコラムを執筆しているほか、著書は日本でも訳されて出版されている。

おもな著書編集

※題名・出版年・ISBNは日本版のもの

外部リンク編集

  • washingtonpost.com - ワシントンポストでのコラムのバックナンバー
  • Daily Racing Form - デイリー・レーシング・フォームでのベイヤー指数の説明