メインメニューを開く

アンドレイ・ヴラジーミロヴィチ・ルータイロシア語: Андрей Владимирович Лутай, ラテン翻字:Andrei Vladimirovich Lutai, 1986年7月24日[1] - )は、ロシアの元フィギュアスケート選手(男子シングル)。2006年カールシェーファーメモリアル優勝。妻もフィギュアスケート選手のイナ・デミレヴァ

Pix.gif アンドレイ・ルータイ
Andrei Lutai
Figure skating pictogram.svg
Andrei LUTAI European Championships 2009.jpg
2009年欧州選手権フリースケーティング『Headhunters』
基本情報
代表国: ロシアの旗 ロシア
生年月日: (1986-07-24) 1986年7月24日(33歳)
出生地: ベルゴロド州
身長: 176 cm
元コーチ: アレクセイ・ミーシン
タチアナ・ミーシナ
元振付師: トム・ディクソン
タチアナ・ドルチニナ
Elena Malakhova
Nina Ruchkina
所属クラブ: Yubileini
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 204.99 2009 世界選手権
ショートプログラム: 68.95 2009 世界選手権
フリースケーティング: 136.04 2009 世界選手権

経歴編集

1986年7月24日ベルゴロド州で生まれる。6歳のころにスケートを始めた。地元のスケートリンクが閉鎖されてから、サマラ州で1年を過ごした後、2001年よりサンクトペテルブルクアレクセイ・ミーシンのもとに移った[2]

2002-2003シーズンからISUジュニアグランプリに参戦。2004-2005シーズンにはJGPクールシュベルで表彰台に上がった。2005年夏に足を骨折し長期休養を余儀なくされる[要出典]

2006-2007シーズン、カールシェーファーメモリアルで優勝。ロシア選手権では2位となり、欧州選手権世界選手権にそれぞれ初出場を果たした。2007-2008シーズンからはISUグランプリシリーズに参戦している。

2008-2009シーズン、2回目の出場となった世界選手権ではショートプログラム、フリースケーティング共にパーソナルベストを更新し10位に入った。その後の世界国別対抗戦は故障により棄権した。

現在はブルガリアでコーチをしている。

主な戦績編集

大会/年 2002-03 2003-04 2004-05 2005-06 2006-07 2007-08 2008-09 2009-10
世界選手権 20 10
欧州選手権 5 8 7
ロシア選手権 8 4 7 7 2 2 3
GPスケートアメリカ 7 10
GPNHK杯 9
GPエリック杯 11
GPロシア杯 9
ニース杯 1J 2J 2J 1
フィンランディア杯 10 4 8
シェーファー記念 1
冬季ユニバーシアード 5
JGPウクライナ記念 4
JGPクールシュベル 2
JGPスケートスロバキア 7
JGPトラパネーゼ杯 4
JGP B.シュベルター杯 5

詳細編集

2009-2010 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2009年11月13日-14日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカレークプラシッド 6
60.64
9
107.15
10
167.79


2008-2009 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2009年3月25日-26日 2009年世界フィギュアスケート選手権ロサンゼルス 15
68.95
9
136.04
10
204.99
2009年1月20日-25日 2009年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ヘルシンキ 8
67.75
6
132.82
7
200.57
2008年12月24日-28日 ロシアフィギュアスケート選手権カザン 3
68.61
3
128.2
3
196.81
2008年11月27日-30日 ISUグランプリシリーズ NHK杯東京 11
56.34
8
110.02
9
166.36
2008年11月13日-16日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯パリ 12
53.33
8
106.77
11
160.10
2008年10月9日-12日 2008年フィンランディア杯ヴァンター 13
51.10
6
106.58
8
157.68


2007-2008 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2008年1月21日-27日 2008年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ザグレブ 9
63.04
9
117.42
8
180.46
2008年1月4日-7日 ロシアフィギュアスケート選手権サンクトペテルブルク 2
68,32
2
140,47
2
208,79
2007年11月22日-25日 ISUグランプリシリーズ ロシア杯モスクワ 5
65.55
10
119.80
9
185.35
2007年10月25日-28日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカレディング 5
66.91
8
113.97
7
180.88


2006-2007 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2007年3月20日-25日 2007年世界フィギュアスケート選手権東京 24
59.37
18
116.09
20
175.46
2007年1月22日-28日 2007年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ワルシャワ 5
66.97
6
133.57
5
200.54
2007年1月4日-7日 ロシアフィギュアスケート選手権モスクワ 1
77.20
3
139.94
2
217.14
2006年11月9日-11日 2006年ニース杯ニース 1
63.94
1
124.27
1
188.21
2006年10月11日-14日 2006年カールシェーファーメモリアルウィーン 2
60.38
2
113.02
1
173.40
2006年10月9日-10日 2006年フィンランディア杯ヴァンター 1
67.90
4
114.47
4
182.37


2004-2005 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2005年1月12日-22日 ユニバーシアード冬季競技大会インスブルック 6 5 5
2004年11月4日-7日 2004年ニース杯ニース 1 3 2
2004年10月9日-10日 2004年フィンランディア杯ヘルシンキ 10 10 10
2004年9月29日-10月3日 ISUジュニアグランプリ ウクライナ記念キエフ 4
54.28
3
111.36
4
165.64
2004年8月26日-28日 ISUジュニアグランプリ クールシュベルクールシュベル 2
56.09
1
109.85
2
165.94


2003-2004 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2003年10月6日-9日 2003年ニース杯ニース 4 2 2
2003年9月18日-21日 ISUジュニアグランプリ スケートスロバキアブラチスラヴァ 6 7 7


2002-2003 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2002年10月31日-11月3日 ISUジュニアグランプリ トラパネーゼ杯ミラノ 5 5 4
2002年10月10日-13日 ISUジュニアグランプリ ブラオエン・シュベルター杯ケムニッツ 5 5 5
2002年11月 2002年ニース杯ニース 1 1 1

プログラム編集

シーズン SP FS
2009-2010 カルミナ・ブラーナ
作曲:カール・オルフ
ペール・ギュント
作曲:エドヴァルド・グリーグ
2008-2009[3] 新世界より
作曲:アントニン・ドヴォルザーク
Headhunters
2007-2008 トゥルーマン・ショー
作曲:ブルクハルト・ダルウィッツ
ニュー・ロマンティック
by Berlinder
トスカ
作曲:ジャコモ・プッチーニ

脚注編集

  1. ^ 小坂有紀編『COLORS 2007 フィギュアスケート男子読本』あおば出版、2007年3月、p.112
  2. ^ 国際スケート連盟によるバイオグラフィー
  3. ^ 「男子シングル」『フィギュアスケートDays vol.9』ダイエックス出版、2009年4月、pp.15-18[巻頭特集 2009世界選手権レポート]

外部リンク編集