メインメニューを開く

アーキテクツ: Architects)は、イングランド出身のメタルコアバンド

アーキテクツ
Architects
20170817 Dinkelsbühl Summer Breeze Architects 0141.jpg
ドイツ・ディンケルスビュール公演 (2017年8月)
基本情報
別名 Inharmonic
Counting the Days
出身地 イングランドの旗 イングランド, ブライトン
ジャンル メタルコア
マスコア
ポスト・ハードコア
プログレッシヴ・メタル
活動期間 2004年 - 現在
レーベル In at the Deep End
Distort Entertainment
United by Fate
センチュリー・メディア・レコード
Zestone
エピタフ・レコード
UNFD
New Damage
共同作業者 Whitemare, Dead Swans
公式サイト architectsofficial.com
メンバー サム・カーター (Vo)
アダム・クリスチャンソン (G)
ジョシュ・ミドルトン (G)
アレックス・ディーン (B)
ダン・サール (Ds)
旧メンバー トム・サール (G/Key)
ティム・ルーカス (B)
マット・ジョンソン (Vo)
ティム・ヒラー=ブルック (G)

概要編集

2004年に結成。以前はインハーモニック(: Inharmonic)やカウンティング・ザ・デイズ(: Counting the Days)といったバンド名で活動していた。現在までに7枚のアルバムと1枚のスプリットEPをリリースしている。

2016年8月にリードギタリストのTom Searleが皮膚癌のため死去した。2017年からSearleの後任として兼ねてよりメンバーと交流があり、サポートとしても参加経験があるSylosisのJosh Middletonがリードギターを担当している。

備考

バンドメンバー全員がヴィーガンを標榜としている。また、シー・シェパードの支持者でもある。

音楽性編集

同じくイギリス出身のエンター・シカリと共に大衆性のあるメタルコアと認識されている。マスコアポスト・ハードコアプログレッシヴ・メタルなどに分類される場合もある。 彼らの音楽性は複雑なギターリフや変拍子、リズミカルなブレイクダウン、重低音とメロディック・パンクを行き来するような演奏などによって特徴づけられる。ただテクニカルな手法に頼るだけでなく、キャッチーなリフやコーラスなども効果的に使用している。

また、各アルバム毎に今までとは趣の違うものを作るという信念を持ち、キャリアーを経る中でも音楽性は多様に変化している。2nd『Ruin』では1st『Nightmares』以上にヘヴィでダークなサウンドを追及した。3rd『Hollow Crown』ではアグレッションやテクニカルなプレイは維持しつつ、よりメロディアスな要素を取り入れている。 4th『The Here and Now』ではスクリーム以上に、よりアンセミックなコーラスやサビを重視するようになった。5th『Daybreaker』においても同様だが、ライブでの実演なども考慮し、ブラストビートなども取り入れ、以前のヘヴィさやアグレッションも感じさせる内容になっている。

影響編集

メシュガー」「コンヴァージ」「デリンジャー・エスケイプ・プラン」「ゴジラ」「スライス」「ボッチ」などのハードコア、メタルバンドから幅広い影響を受けている。

メンバー編集

現ラインナップ編集

  • サム・カーター Sam Carter – ボーカル (2007– )
  • アダム・クリスチャンソン Adam Christianson – リズムギター (サポート2012, 2014–2015, 2015– )
  • ジョシュ・ミドルトン Josh Middleton - リードギター (サポート2012, 正規2017– )[1]
  • アレックス・ディーン Alex Dean – ベース (2006–2011, 2011– )[2]
  • ダン・サール Dan Searle – ドラム (2004– )

旧メンバー編集

  • ティム・ルーカス Tim Lucas – ベース (2004–2006)
  • マット・ジョンソン Matt Johnson – ボーカル (2004–2007)
  • ティム・ヒラー=ブルック Tim Hillier-Brook – リズムギター (2004–2012)[1]
  • トム・サール Tom Searle – リードギター (2004–2016), キーボード (2008–2016) RIP.2016
サポートメンバー
  • ケイシー・ラゴス Casey Lagos – ベース (2011)[3]
  • ボビー・ダニエルズ Bobby Daniels – ベース (2011)
  • モーガン・シンクレア Morgan Sinclair – リズムギター (2013)

タイムライン編集

 

ディスコグラフィー編集

アーキテクツのディスコグラフィ
リリースリスト
スタジオ・アルバム 7
ミュージック・ビデオ 18
スプリット 1


スタジオ・アルバム編集

アルバム及びチャート順位一覧
リリース年 詳細 チャート最高位
UK
[4]
US
[5]
GER
[6]
AUT
[7]
BEL
(Vl)

[8]
BEL
(Wa)

[9]
AUS
[10]
2006 Nightmares
  • リリース日: 2006年5月15日
  • レーベル: In at the Deep End
  • フォーマット: CD, ダウンロード
2007 Ruin
  • リリース日: 2007年6月25日
  • レーベル: United by Fate
  • フォーマット: CD, ダウンロード
2009 Hollow Crown
  • リリース日: 2009年1月26日
  • レーベル: Century Media
  • フォーマット: CD, ダウンロード
117
[11]
2011 The Here and Now
  • リリース日: 2011年1月19日
  • レーベル: Century Media
  • フォーマット: CD, ダウンロード
57
2012 Daybreaker
  • リリース日: 2012年5月28日
  • レーベル: Century Media
  • フォーマット: CD, ダウンロード
42 93 182
2014 Lost Forever // Lost Together
  • リリース日: 2014年3月11日
  • レーベル: Epitaph
  • フォーマット: CD, ダウンロード
16 125 36 30 111 161 13
2016 All Our Gods Have Abandoned Us
  • リリース日: 2016年5月27日
  • レーベル: Epitaph
  • フォーマット: CD, ダウンロード
- - - - - - -
※棒線はチャート外もしくは該当地域でリリースされていないことを表します。

スプリット編集

ミュージック・ビデオ編集

アルバム タイトル 監督
2008 Ruin "Buried at Sea" 不明
2008 "Always" 不明
2008 Hollow Crown "Early Grave" 不明
2009 "Follow the Water" 不明
2010 The Here and Now "Day In Day Out" 不明
2011 "Learn to Live" 不明
"Heartburn" 不明
"Delete.Rewind" 不明
"An Open Letter To Myself" 不明
2012 Daybreaker "Alpha Omega" Stuart Birchall
2014 Lost Forever // Lost Together "Naysayer" 不明
"Broken Cross" James Unwin
"Gravedigger" Tom Welsh
2016 All Our Gods Have Abandoned Us "A Match Made in Heaven" Stuart Birchall
"Gone With The Wind" Jeb Hardwick
"downfall" Jeb Hardwick
2017 未定 "Gravity" Lucas Englund
"Doomsday" Stuart Birchall

映像作品編集

タイトル リリース日 監督
One Hundred Days: The Story of Architects Almost World Tour 2013年, 10月1日 Tom Welsh

脚注編集

  1. ^ a b Tim Hillier-Brook quits Architects”. New Musical Express (2012年4月16日). 2012年7月17日閲覧。
  2. ^ Chris Harris (2011年7月3日). “Architects Rejoined By Bassist Alex Dean”. Gun Shy Assassin. 2011年7月17日閲覧。
  3. ^ Grant Trimboli (2011年1月12日). “Casey Lagos fills in with Architects”. Under The Gun Review. 2012年7月31日閲覧。
  4. ^ Architects (select "Albums" tab)”. Official Charts Company. 2014年5月24日閲覧。
  5. ^ Architects – Chart History: Billboard 200”. 'Billboard'. Prometheus Global Media. 2014年5月12日閲覧。
  6. ^ Chartverfolgung / Architects / Longplay” (German). 'musicline.de'. PhonoNet. 2014年5月12日閲覧。
  7. ^ Discographie Architects”. 'austriancharts.at'. Hung Medien. 2014年5月12日閲覧。
  8. ^ Discographie Architects”. 'www.ultratop.be/nl'. Hung Medien. 2014年5月12日閲覧。
  9. ^ Discographie Architects”. 'www.ultratop.be/fr'. Hung Medien. 2014年5月12日閲覧。
  10. ^ Discography Architects”. 'australian-charts.com'. Hung Medien. 2014年5月12日閲覧。
  11. ^ Zywietz, Tobias. “Chart Log UK 1994–2010 A – Azzido Da Bass”. www.zobbel.de. 2014年5月24日閲覧。

外部リンク編集