アーティストリー・ミュージック

アーティストリー・ミュージック(Artistry Music)は、2004年にトランペット奏者リック・ブラウンとサックス奏者のリチャード・エリオットによって創設されたコンテンポラリー・ジャズレーベル。かつてはアルチザン・ミュージック・グループ(ARTizen Music Group)の名称で活動していた。

アーティストリー・ミュージック
Artistry Music
親会社マック・アヴェニュー・レコード
設立者リック・ブラウン
リチャード・エリオット
ジャンルスムーズジャズ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

2006年にはグローヴァー・ワシントン・ジュニアのトリビュート・アルバム『To Grover, with Love』をリリースしている。

2008年10月にマック・アヴェニュー・レコードが買収した[1]。これによりリックと親交のあるデイヴ・コーズランデヴー・エンタテインメントは実質的に姉妹レーベルとなった。

日本ではビデオアーツ・ミュージックよりアルバムが発売されている。

在籍ミュージシャン 編集

脚注 編集

外部リンク 編集