メインメニューを開く
アーモンクのダウンタウンへの入り口
IBM本社の標識

アーモンク(Armonk, New York)は米国ニューヨーク州ウェスチェスター郡ノースキャッスル町(North Castle, New York)に属する小村(hamlet=ニューヨーク州の町townの一部で正式な自治体組織を持たない地域)のひとつである。

住民編集

2010年の住民数は4,330人であった。2000年の調査では、住民のは93.53パーセントが白人で、4.16%がアジア人、3.76がヒスパニック、などであった(重複あり)。

経済編集

ニューヨーク市の北郊外にあり、IBM本社(1911年にニューヨーク州エンディコットで創業で、1920年代から本社はマンハッタン590 マディソン・アベニューにあったが、1964年にここへ移った)[1]スイス・リー(本社:チューリッヒ)の米国本部などがある。

交通編集

道路は、ホワイト・プレインズハリソンHarrison)間をほぼ東西に通る州間高速道路287号線Interstate 287)から北へスタートする州間高速道路684号線Interstate 684)がニューヨーク州道路22号線NY 22)と交わる所にアーモンク・インターチェンジがあり、ダウンタウン、図書館North Castle Public Library (英語))などはその付近にある。

鉄道はホワイト・プレインズにあるメトロノース鉄道ハーレム線ノース・ホワイト・プレインズ駅またはホワイト・プレインズ駅を利用して、ニューヨーク市内のグランド・セントラル駅に行ける。

教育編集

小中高校はノースキャッスル、マウントプレザントベッドフォードの3つの町をカバーするバイラム・ヒルズ・セントラル・スクール・ディストリクトに属していて、その学校はすべてアーモンクにある。Coman Hill Elementary School(幼稚園~2年生)、Wampus Elementary School (3~5年生) 、H. C. Crittenden Middle School (6~8年生)、バイラムヒルズ高校(Byram Hills High School)である。 [2] この高校は州間高速道路インターチェンジからニューヨーク州道路22号線を少し北へいったところにあり、2009年全米学業チャンピオンシップ(National Academic Championship)で一位を獲得している。 [3]

参照項目編集

脚注編集

  1. ^ IBMの主要グループおよび事業部の本部は1980年代末にこのあたりから北へ22キロほど離れたIBMソーマーズ事業所IBM Somers Office Complexニューヨーク州ソーマーズ)へ移っている。
  2. ^ Byram Hills Central School District
  3. ^ "2009 NATIONAL ACADEMIC CHAMPIONSHIP HIGHLIGHTS", National Academic Championship. Accessed August 31, 2009.

外部リンク編集