イアフヘテプ1世(イアフヘテプいっせい、Ahhotep I)は、エジプト第17王朝の末期である紀元前1560年から1530年頃に存在していた、古代エジプトの女王。彼女は女王テティシェリセナクトエンラーの娘であり、ファラオのセケンエンラーの姉妹かつ正妃だった[1]。イアフヘテプ1世は生涯を通して長く影響力を行使した。彼女はしばらくの間、息子のイアフメス1世の摂政の役割を担った。

イアフヘテプ1世
偉大なる王の妻
イアフヘテプ1世の指輪、ルーヴル美術館

父親 セナクトエンラー
母親 テティシェリ
配偶者 セケンエンラー
子女
カーメス?
イアフメス1世
イアフメス=ネフェルタリ
信仰 古代エジプトの宗教
テンプレートを表示

参考文献編集

  1. ^ Aidan Dodson & Dyan Hilton, The Complete Royal Families of Ancient Egypt, Thames & Hudson (2004)

関連項目編集