エジプト第18王朝の家系図

セナクトエンラー[1]テティシェリ
セケンエンラーイアフヘテプ1世
イアフヘテプ2世英語版 カーメス
第17王朝
イアフメス=スィトカーメス イアフメス1世イアフメス=ネフェルタリ
イアフメス=アンク英語版イアフメス・スィパイリ英語版イアフメス=メリトアメン アメンホテプ1世センセネブ
イアフメス英語版 トトメス1世ムトネフェルト
ハトシェプスト トトメス2世イシス
ネフェルウラー
メリトラー=ハトシェプスト英語版 トトメス3世
ティアア アメンホテプ2世
ムテムウィヤ トトメス4世イウヤ英語版チュウヤ英語版
アメンホテプ3世ティイアネン
アイテイ
スィトアムン英語版?ヘヌトタネブ英語版ネベトイアハ英語版
トトメス英語版イシト英語版ベケトアテン英語版
若い方の淑女 アメンホテプ4世ネフェルティティムトネジュメト ホルエムヘブアメニア
スメンクカーラー ツタンカーメンメケトアテンネフェルネフェルウアテン・タシェリトネフェルネフェルウラー英語版セテプエンラー英語版
メリトアテンアンケセナーメン
メリトアテン・タシェリト英語版アンケセンパーテン・タシェリト317aと317b

参考文献 編集

  1. ^ Sénakht-en-Rê, la " redécouverte " d'un pharaon CFEETK – Centre Franco-Égyptien d'Étude des Temples de Karnak

関連項目 編集