イェスーJesu)は、ゴッドフレッシュの解散後の2003年、中心人物のジャスティン・ブロードリックが結成したポストメタルバンド。バンド名はゴッドフレッシュによる再結成前のラスト・アルバム『Hymn』の最終曲「Jesu」から名付けられた。ゴッドフレッシュ時代よりもメジャーコードの多用や柔らかい質感のサウンドと甘美なメロディ、ジャスティンの歌唱法の変化(ウィスパーボイスの増加)などシューゲイザー[1]からの影響が見られ、楽曲によってマシーンビートやインダストリアルダブアンビエントの要素を取り入れた、スラッジ的な重みのあるサウンドを持ち味としている[2]

イェスー
Jesu
Jesu.jpg
2005年
基本情報
出身地 ウェールズの旗 ウェールズ
ジャンル ポストメタル
スラッジ・メタル
シューゲイザー
エレクトロニカ
アンビエント
エクスペリメンタル・ロック
活動期間 2003年 -
レーベル Hydra Head
Daymare Recordings
Avalanche
Aurora Borealis
Temporary Residence Limited
Dry Run
Caldo Verde
共同作業者 ペール・スケッチャー
ゴッドフレッシュ
ファイナル
公式サイト http://www.avalancheinc.co.uk/jesu.html
メンバー ジャスティン・ブロードリックボーカルギター
ディルムッド・ダルトン (ベース
テッド・パーソンズ (ドラム

メンバーは3人であるが、音源によってはジャスティン1人が演奏しているものもあるため、実質的にはジャスティンのソロ・プロジェクトの様相を呈している。

ディスコグラフィ編集

スタジオ・アルバム編集

  • 『イェスー』 - Jesu (2004年)
  • 『コンクエラー』 - Conqueror (2007年)
  • 『インフィニティ』 - Infinity (2009年)
  • 『アセンション』 - Ascension (2011年)
  • 『エヴリディ・アイ・ゲット・クローサー・トゥ・ザ・ライト・フロム・ホウィッチ・アイ・ケイム』 - Everyday I Get Closer to the Light from Which I Came (2013年)
  • Jesu/Sun Kil Moon (2016年) ※with サン・キル・ムーン
  • 30 Seconds to the Decline of Planet Earth (2017年) ※with サン・キル・ムーン
  • 『ターミナス』 - Terminus (2020年)

コンピレーション・アルバム編集

  • 『ペイル・スケッチズ』 - Pale Sketches (2007年)

EP編集

  • Heart Ache (2004年)
  • 『シルヴァー』 - Silver (2006年)
  • Sun Down / Sun Rise (2007年)
  • 『ライフライン』 - Lifeline (2007年)
  • 『ホワイ・アー・ウィ・ノット・パーフェクト』 - Why Are We Not Perfect? (2008年)
  • 『オウピエイト・サン』 - Opiate Sun (2009年)
  • 『ハートエイク & ディスロウンド』 - Heart Ache / Dethroned (2010年)
  • Christmas (2010年)

スプリット・アルバム編集

  • Jesu / Eluvium (2007年)
  • 『SPLIT』 - Envy / Jesu (2008年)
  • Jesu / Battle of Mice (2008年)

脚注編集

  1. ^ diskunion /JESU /ASCENSION
  2. ^ Jesu(イェスー) --Review--”. Grumble Monster (2010年4月12日). 2012年1月29日閲覧。

外部リンク編集