イヌイット党(イヌイットとう、グリーンランド語: Partii Inuit)は、グリーンランド政党[1]イヌイット友愛党から離党した複数の議員により、2013年始めに結成された。

 グリーンランド政党
イヌイット党
Partii Inuit
党首 ニック・オルセン
成立年月日 2013年1月24日
解散年月日 2018年3月16日
解散理由 議会での議席喪失
ナレラク党への合流
政治的思想・立場 左翼
分離主義
エコ社会主義英語版
グリーンランド独立
公式サイト Partii Inuit
テンプレートを表示

グリーンランドで多用されているデンマーク語を排除すべきなどといった言語差別的な政策を掲げるなど、イヌイット友愛党よりも急進的な性質を持ち、党の公式サイトもグリーンランド語のみで記述されている[2]

イヌイット友愛党からの離党後に実施された2013年3月12日に行われた選挙では2議席を得たが、翌年2014年11月28日に行われた選挙では得票率が4.8%減少し、前回選挙で獲得した2議席を失った[1]

2018年3月16日付で解党し、党員はナレラク党に合流することを公表した[3][4]

脚注編集

  1. ^ a b Elections: Greenland (Denmark) Parl 2013IFES Election Guide(2013年3月12日)2015年7月8日閲覧
  2. ^ Partii Inuitイヌイット党公式サイト(2015年7月8日閲覧)
  3. ^ Elkjær, Kenneth; Lyberth, Jaaku (2018年3月16日). “Partii Inuit-kandidater stiller op for Enoksen” (Danish). knr.gl. https://knr.gl/da/nyheder/partii-inuit-kandidater-stiller-op-enoksen 2018年3月25日閲覧。 
  4. ^ Isbosethsen, Nûno (2018年3月18日). “Selvstændighed bliver mærkesag for Partii Naleraq” (Danish). knr.gl. https://knr.gl/da/nyheder/selvst%C3%A6ndighed-bliver-m%C3%A6rkesag-partii-naleraq 2018年3月25日閲覧。 

外部リンク編集