インターミッション (テレビ番組)

インターミッション』は、NHK総合テレビで3:48 - 3:50 (平日。大相撲期間中は毎日)または4:13 - 4:15 (大相撲期間中を除く土曜・日曜・月曜)に放送されているミニ番組。本番組が番組表EPGにおいて明記されるのは日曜早朝(土曜深夜)放送分のみであるが、別の曜日にも同一内容のものが直前番組に内包される形で放送されているため、本項ではそれらも同様に取り扱う。

放送内容編集

がじゃれあう映像に音楽を入れたものを流している[1]。他に、白神山地ブナ林の映像を流すこともある[1]。かつては犬と猫の映像だけでも10パターン以上あったが、フィルムの劣化によるノイズ混入で流されなくなったものもあり、2010年時点では5パターン程度にまで減らされている[1]

時間調整用に流す映像であることから[1]、本番組に登場する犬や猫はインターネット上で「調整犬」「調整猫」などと呼ばれている[1]。NHKの制作現場においては単に「犬猫」と呼ばれている[1]

NHK総合テレビは、1997年4月1日をもって週6日間[注 1]の24時間放送体制へと移行したが、その後も2000年度まで従来の放送開始用映像[注 2]を流していた。

2001年度からは放送日付切り替えのための開始ジャンクションとして、一日の放送日付上の基点となる時間[注 3]に本番組を放送している[要出典]

なお、NHK総合テレビの放送上の1日の基点は、2017年度までは上記のジャンクションの終了時だったが、2018年度からは火曜-金曜(と大相撲期間中は毎日)は4:00、月・土・日(大相撲期間は除く)は4:15となっているが、新聞テレビ欄、並びにNHK公式サイトの番組表は4:30を基点としている。

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 2000年4月から日曜日も24時間放送となる。(ただし6月までは第1・3日曜日は休止、7月以後は各局任意設定に変更され事実上全曜日24時間放送となった。なおこの他年数回、平日深夜の集中メンテナンスを行う日がある。)
  2. ^ 日章旗(日本国旗)の映像 → NHK菖蒲久喜ラジオ放送所放送衛星アップリンク用パラボラアンテナを映し出したもの。祝日の朝には、日章旗の映像に君が代国歌)の歌詞入り演奏を加えて流していた。
  3. ^ 2001年4月から4:58 - 5:00、2004年4月から4:28 - 4:30、2005年10月から4:18 - 4:20、2008年4月から4:13 - 4:15、2018年4月から3:48 - 3:50(大相撲期間を除く月曜・土曜・日曜のみ変更なし。大相撲期間中は毎日左記の時間)。

出典編集

  1. ^ a b c d e f NHKで番組と番組の間に少し流れる映像"調整犬"って知ってる?”. マイナビニュース (2010年3月23日). 2013年2月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月5日閲覧。

関連項目編集

  • 映像散歩 - 当番組と同じく深夜に放送されている番組。また、一部地域が点検時に点検を実施していない一部地域で放送される時に内包されている。また、当番組の白神山地の映像が映像散歩の一部の作品と同じ映像が使われている。