イヴレ=レヴェック

イヴレ=レヴェックYvré-l'Évêque)は、フランスペイ・ド・ラ・ロワール地域圏サルト県コミューン

Yvré-l'Évêque
Blason Yvre-l’évêque.svg
Pont Roman d'Yvré l'évêque.JPG
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ペイ・ド・ラ・ロワール地域圏Unofficial flag of Pays-de-la-Loire.svg
(département) サルト県Blason du Maine.svg
(arrondissement) ル・マン郡
小郡 (canton) シャンジェ小郡
INSEEコード 72386
郵便番号 72530
市長任期 ドミニク・オバン
2014年-2020年
自治体間連合 (fr) fr:Le Mans Métropole Communauté Urbaine
人口動態
人口 4256人
(2014)
人口密度 154人/km2
住民の呼称 Yvréen
地理
座標 北緯48度00分54秒 東経0度16分02秒 / 北緯48.015度 東経0.267222222222度 / 48.015; 0.267222222222座標: 北緯48度00分54秒 東経0度16分02秒 / 北緯48.015度 東経0.267222222222度 / 48.015; 0.267222222222
標高 最低:44m
最高:118m
面積 27.61km2
Yvré-l'Évêqueの位置(フランス内)
Yvré-l'Évêque
Yvré-l'Évêque
公式サイト www.ville-yvreleveque.fr
テンプレートを表示

地理編集

イヴレ=レヴェックはユイヌ河岸、ル・マン都市圏の東側入り口に位置する。

由来編集

802年にEviriacoの名で現れる[1]。Yvréの名はEvraciusまたはYvriacusという人名に由来する。ル・マン司教が別邸をこの地に所有していたため、『司教の』を意味するl'Évêqueが付けられた[2]

フランス革命時代の名はイヴレ=シュル=リュイヌ(Yvré-sur-l'Huisne)であった。

歴史編集

フランス西部鉄道は、イヴレ=レヴェックに駅を設置した。この駅は、1854年6月1日に開始したパリ・モンパルナス駅発ブレスト行西部路線がル・マンへ至る際、オヴルールと呼ばれる旅客サービスにのみ専念した(lire en ligne)。

人口統計編集

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2007年 2014年
2718 2666 2597 3306 3682 4230 4406 4256

参照元:1962年から1999年までは複数コミューンに住所登録をする者の重複分を除いたもの。それ以降は当該コミューンの人口統計によるもの。1999年までEHESS/Cassini[3]、2006年以降INSEE[4][5]

史跡編集

脚注編集

  1. ^ Albert Dauzat および Charles Rostaing, Dictionnaire étymologique des noms de lieux en France, Paris, Larousse,‎
  2. ^ Julien-Rémy Pesche, Dictionnaire topographique, historique et statistique de la Sarthe, t. 6 : Sar-Yvr, Le Mans, Bondu,‎ (lire en ligne), p. 620
  3. ^ http://cassini.ehess.fr/cassini/fr/html/fiche.php?select_resultat=41431
  4. ^ https://www.insee.fr/fr/statistiques/2534314?geo=COM-72386
  5. ^ http://www.insee.fr