メインメニューを開く

イ・ジョンヒョン (CNBLUE)

1990年生の韓国の歌手、俳優。CNBLUEのメンバー

イ・ジョンヒョン(이종현、李宗泫、1990年5月15日 - )は、韓国歌手俳優バンドCNBLUEの元メンバー。ギターボーカルを担当していた。また作詞作曲もしている。

イ・ジョンヒョン
Lee Jong Hyun.jpg
基本情報
生誕 (1990-05-15) 1990年5月15日(29歳)
出身地 大韓民国の旗 韓国釜山直轄市(現・釜山広域市)
学歴 ソウル公演芸術高等学校卒業[1]
担当楽器 ギター
活動期間 2010年 -
レーベル FNCエンターテインメント
公式サイト CNBLUE公式サイト(韓国)
CNBLUE公式サイト(日本)
イ・ジョンヒョン (CNBLUE)
各種表記
ハングル 이종현
漢字 李宗泫
発音: イ・ジョンヒョン
ローマ字 Lee, Jong-Hyun
テンプレートを表示

来歴編集

家族は両親と姉2人。4歳から8歳(数え年)まで日本京都大阪)で過ごす。幼少期に日本で過ごしているため、韓国に戻った当初、韓国語がうまく話せず、就学を1年遅らせて小学校に入学した。

小学校時代からテコンドーを習う。中学時代から柔道を始め、高校の時釜山地区で優勝する実力もあったが、下の階級の選手に負けたことから柔道を断念。漠然と音楽を始め、当初はピアノも学んだが、エリック・クラプトンのギター演奏を見たことがきっかけとなり、ギターを学ぶ。ソウル公演芸術高等学校卒業[1]

2018年8月から約2年間の兵役のため芸能活動を休止。

2019年8月、兼ねてから騒がれていた不祥事により、バンドを脱退。

エピソード編集

韓国でのデビュー前、メンバーとともにバンド修行のため日本に音楽留学。日本活動時はリーダーだったが、韓国デビューと同時にチョン・ヨンファにリーダーが変更。

またチームの中でBurningというイメージをもっており、1月6日にのメンバーの中で最初にティーザーが公開された。ティーザー公開して、1月14日にアルバム発売とショーケースを始まりに韓国での歌手活動を始めた。イ・ジョンヒョンは、チョン・ヨンファと同様に、のいくつかの曲に作詞と作曲をして音楽活動を活発にしている。 2010年秋には映画『アコースティック』にドラム担当のカン・ミンヒョクと一緒に出演して演技に挑戦した。

作品編集

アルバム編集

作詞・作曲編集

  • 日本の二番目ミニアルバム『VOICE』
    • Never Too Late(作詞と作曲)
  • 日本初の正規アルバム『ThankU』
    • a.ri.ga.tou(作詞と作曲)
  • 日本 インディーズ時代1stシングル『The Way
    • Eclipse(作曲)
  • 日本 インディーズ時代2ndシングル『I don’t know why
    • Lie(作詞と作曲)
  • 日本 インディーズ時代3rdシングル『RE-MAINTENANCE
    • Kimio(作詞と作曲)
  • 韓国初の正規アルバム『First Step』
    • 愛は雨に乗って(作曲)
  • 韓国の1stリパッケージアルバム『First Step 1 Thank You』
    • そうだよ(作詞と作曲)

ライブ編集

コンサートツアー編集

日程 タイトル 会場

2016年8月

イ・ジョンヒョン1st Solo Concert in Japan~Welcome to SPARKLING NIGHT~"
2018年2月 LEE JONG HYUN Solo Concert in Japan ーMETROPOLISー" 2月1日・2日パシフィコ横浜国立大ホール(神奈川)
2月12日・13日グランキューブ大阪(大阪)

ファンミーティング編集

日程 タイトル 会場

2015年8月

LEE JONG HYUN From CNBLUE 1st FAN MEETING IN JAPAN~Burning STUDIO II~

出演編集

映画編集

  • アコースティック - EP2.パン屋襲撃事件(2010年10月28日公開)
  • 生きる街 (2018年3月3日公開)ドヒョン役

ドラマ編集

  • 紳士の品格 (2012年、SBS)コリン役
  • ドラマスペシャル 夏休み特選-思春期メドレー(2013年、KBS)カメオ出演
  • オレンジ・マーマレード (2015年、KBS)ハン・シフ役
  • マイ・オンリー・ラブソング (2017年、Netflixウェブドラマ) オンダル役
  • ランジェリー少女時代 (2017年、KBS2) チュ・ヨンチュン役
  • その男、オ・ス(2018年、OCN)オ・ス役

バラエティ編集

  • 強心臓(2012年、SBS)
  • GO Show 目立つ者が勝利する編(2012年、SBS)
  • チョンダムドン111(2014年、tvN)
  • 私たち結婚しました(2015年、MBC)コン・スンヨンと仮想夫婦
  • ドキドキインド(2015年、KBS2)
  • ハッピーサンデー-1泊2日(2017年、KBS 2TV)ゲスト出演

MC編集

イベント参加編集

  • DKNY 2012 F/Wコレクション(2012年)
  • rouge&lounge(2013年)
  • LANVIN SPORTS(2014年)
  • LUCKY CHOUETTE 2015年春夏コレクション(2014年)

音楽活動編集

OST編集

  • 2012年 My Love (紳士の品格
  • 2012年 Get Away (ゴシップガール3のエンディングテーマに選ばれた)

デュエット編集

  • 愛が降る feat.JUNIEL(2013年12月)
  • 実はさ feat. Melody Day(2014年8月)

アルバム編集

  • デュエットアルバム 「Romantic J」 feat.JUNIEL(2013年12月)

音楽番組編集

  • 第22回 High 1 ソウル歌謡大賞(2013年12月)

受賞歴編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b Sopa's Star” (韓国語). ソウル公演芸術高等学校. 2017年9月27日閲覧。

外部リンク編集