ウィットウォーターズランド

座標: 南緯26度12分13秒 東経28度2分43秒 / 南緯26.20361度 東経28.04528度 / -26.20361; 28.04528

ウィットウォーターズランド英語: Witwatersrand)は、南アフリカ共和国ハウテン州地域

国立植物園

概要編集

ヨハネスブルグ周辺の盆地地帯である。

歴史編集

1866年、ジョージ・ウォーカーが農場に金脈が露出しているのを発見した。のちになって大金脈の存在が明らかになり、ゴールドラッシュが発生、ヨハネスブルグをアフリカ有数の大都市に成長させた。現在はタウトナ鉱山などで採掘が進んでいる。

交通編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集