メインメニューを開く

ウィリアミーナ・フレミングWilliamina Paton Stevens Fleming1857年5月15日 - 1911年5月21日)はスコットランドに生まれ[1]アメリカ合衆国で活動した女性天文学者である。エドワード・ピッカリングのもとでヘンリー・ドレイパーカタログの編集に携わった。多くのガス星雲変光星新星の発見者である。

ウィリアミーナ・フレミング
Williamina Paton Stevens Fleming circa 1890s.jpg
Williamina Paton Stevens Fleming
生誕 (1857-05-15) 1857年5月15日
イギリスの旗 イギリス ダンディー
死没 (1911-05-21) 1911年5月21日(54歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
居住 イギリスの旗 イギリス
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
研究分野 天文学
研究機関 ハーバード大学天文台
主な業績 ヘンリー・ドレイパーカタログの編集
多くの星雲変光星の発見
主な受賞歴 王立天文学会名誉会員
the Guadalupe Almendaro medal
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

生涯編集

スコットランドダンディーで生まれた。21歳のときジェームス・フレミングと結婚し、アメリカのボストンへ移住したが[1]、息子を妊娠中に離婚したため、息子と彼女自身の生計を立てるために彼女は働かねばならなくなった[1]。そのため当時ハーバード大学天文台の台長を務めていた天文学者エドワード・ピッカリングの家で家政婦として雇われた[1]。ピッカリングはハーバード大学天文台の観測結果の整理に多くの女性を採用し[2]、フレミングも天文台に採用された[1]。彼女はドレーパー星表の制作に参加し、9年間に10,000個の星のスペクトル型を分類した上で星表に掲載した。その仕事の中で59個のガス星雲、310個の変光星、10個の新星を発見した。フレミングが発見した変光星のなかにはケンタウルス座T星[3]こと座RR星[4]があり、ケンタウルス座T星の変光は1895年に[3]、こと座RR星の変光は1901年に[4]発見した。1907年にそれまで発見した222個の星雲及び変光星の表を出版した。

編集

  • 王立天文学会 名誉会員(1906年)
  • the Guadalupe Almendaro medal(1911年)メキシコ天文学会

参考文献編集

脚注・出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 『奇妙な42の星たち』、53頁。
  2. ^ 「天文学の20世紀 第1回 ヘンリエッタ・スワン・リービット」、47-48頁。
  3. ^ a b VSX : Detail for T Cen - アメリカ変光星観測者協会公式サイト内のページ。
  4. ^ a b 『奇妙な42の星たち』、53-54頁。