メインメニューを開く

ウィリアム・ナイト

アメリカ合衆国のバスケットボール選手

ビリーことウィリアム・ナイトWilliam Knight1979年1月20日 - 2018年7月8日)は、アメリカ合衆国出身のバスケットボール選手、指導者である。ポジションはガード・フォワード。2009年、bjリーグ浜松・東三河フェニックスに入団し、リーグ優勝に貢献した。選手引退後は指導者に転身した。

ウィリアム・ナイト
William Knight
William knight Hyogo.jpg
故人
ポジション(現役時) SG/SF/PG
背番号(現役時) 3
身長(現役時) 197cm (6 ft 6 in)
体重(現役時) 95kg (209 lb)
基本情報
愛称 ビリー
ラテン文字 William Knight
誕生日 (1979-01-20) 1979年1月20日
没年月日 (2018-07-08) 2018年7月8日(39歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国
出身 UCLA
ドラフト  
選手経歴
2009-2010
2010-2011
2011-2015
2015-2016
浜松・東三河フェニックス
大阪エヴェッサ
兵庫ストークス
パスラボ山形ワイヴァンズ

来歴編集

カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)出身で、埼玉ブロンコスのヘッドコーチを務めたナタリー・ナカセとは同期である。UCLA卒業後、フランスなど欧州を中心にチームを転々とする。

2009年、bjリーグ浜松・東三河フェニックスに入団(背番号33)。bjリーグオールスターゲームに主催者推薦で出場。レギュラーシーズン個人得点ランキングで9位、3ポイントシュート成功率3位、フリースロー成功率7位。チームの初優勝にも貢献する。

2010年オフ、大阪エヴェッサに移籍(背番号3)。10月に月間1試合平均21.5得点をマークして月間MVPを受賞。オールスターゲームにブースター投票による選出で2シーズン連続出場。3Pコンテストにも出場して準優勝。チームのシーズン3位に貢献した後、契約満了で退団。

2011年シーズン途中にJBL2兵庫ストークスへ移籍した(背番号33)[1]。ナイトはポイントフォワードとして2011-12シーズン1試合平均27.2得点、ブロックショット1.1本で両部門のタイトルを獲得。ベスト5に選出された。

JBL2 2012-13シーズンはチームのJBL2制覇に貢献。2シーズン連続でベスト5に選出された。

2013-14シーズンにチームがNBLに参入した後も継続して契約。

2015-2016シーズンからパスラボ山形ワイヴァンズに移籍し、1試合平均21.1得点をあげる。2016-17シーズンも山形と契約したが、シーズン開幕前の9月23日、ナイトの希望により契約を解除した[2]

その後はフェニックス・サンズの下部組織ノーザンアリゾナ・サンズのスタッフとなり選手の指導にあたった。未成年に性的虐待などの罪で2018年6月13日に逮捕される。刑が確定すると懲役50年の罪となるが、保釈金10万ドルを支払い、追跡装置を着装された上、仮釈放される。[3]しかし2018年7月8日の早朝、フェニックスの路上で遺体となって発見される。ナイトは発見される直前、Youtubeに遺言とみられるメッセージを投稿していた[4][5]

記録編集

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン
シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
bjリーグ 2009-10 浜松 47 29 26.2 .413 .395 .795 5.4 2.0 1.3 0.3 2.1 19.6
bjリーグ 2010-11 大阪 50 37 25.0 .457 .357 .797 7.3 2.0 1.3 0.3 2.0 17.1
JBL2 2011-12 兵庫
JBL2 2012-13 兵庫
NBL 2013-14 兵庫 54 53 26.6 .385 .367 .843 6.8 1.1 1.4 0.3 2.7 17.6
NBL 2014-15 兵庫 54 16.9 .420 .284 .836 3.6 0.7 0.9 0.2 1.7 13.1
NBDL 2015-16 山形 36 9 21.9 .470 .392 .847 8.9 1.2 1.1 0.6 2.7 21.1

脚注編集

  1. ^ 大盛周平 (2012年2月28日). “UCLA出身,昨年末加入JBL2得点王を快走”. 神戸新聞. オリジナルの2012年4月15日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120415141736/http://www.kobe-np.co.jp:80/news/sports/0004846449.shtml 
  2. ^ “契約解除に関するご報告” (プレスリリース), 山形ワイヴァンズ, (2016年9月23日), https://www.wyverns.jp/news/12592.html 2016年9月23日閲覧。 
  3. ^ TMZ Sports (2018年7月11日). “UCLA'S BILLY KNIGHT ALLEGEDLY SEXUALLY ABUSED 9-YEAR-OLD BEFORE DEATH”. 2018年7月12日閲覧。
  4. ^ Former UCLA basketball player Billy Knight found dead”. USA Today (2018年7月10日). 2018年7月11日閲覧。
  5. ^ Ex-UCLA Star Billy Knight Found Dead At 39 After 'Goodbye' Video” (2018年7月10日). 2018年7月11日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集