メインメニューを開く

ウェインズ・ワールド2』(Wayne's World 2)は、1993年に公開されたアメリカ合衆国の映画。人気テレビ番組『サタデー・ナイト・ライブ』の1コーナーを映画化したもので、『ウェインズ・ワールド』の続編。

ウェインズ・ワールド2
Wayne's World 2
監督 スティーブン・サジーク
脚本 マイク・マイヤーズ
ボニー・ターナー
テリー・ターナー
原作 キャラクター創造
マイク・マイヤーズ
製作 ローン・マイケルズ
製作総指揮 ハワード・W・コッチ・Jr
出演者 マイク・マイヤーズ
ダナ・カーヴィ
音楽 カーター・バーウェル
撮影 フランシス・ケニー
ロバート・ブリンクマン
編集 マルコム・キャンベル
配給 パラマウント映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1993年12月10日
上映時間 95分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $40,000,000[1]
興行収入 $48,197,805[1]
前作 ウェインズ・ワールド
テンプレートを表示

日本では劇場公開されず、ビデオリリースのみだった。ロックに関する小ネタや映画のパロディが盛り込まれているコメディ映画。

目次

あらすじ編集

ロック好きの若者 ウェインとガースは、人気ケーブルテレビ番組「ウェインズ・ワールド」を放送中の名コンビ。ウェインは念願の一人暮らしも始め、ロック・ミュージシャンの彼女カサンドラとの仲も絶好調。そんなある日、夢の中でジム・モリソンから「コンサートを開け」という謎の啓示を受ける。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替

参考文献編集

  1. ^ a b Wayne's World 2”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年4月22日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集