クリストファー・ウォーケン

クリストファー・ウォーケン(Christopher Walken, 1943年3月31日 - )は、アメリカ合衆国俳優

Christopher Walken
クリストファー・ウォーケン
クリストファー・ウォーケン
2018年
本名 Ronald Walken
生年月日 (1943-03-31) 1943年3月31日(80歳)
出生地 ニューヨーク州ロングアイランド
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
身長 183 cm
ジャンル 俳優
活動期間 1952年 -
活動内容 1971年:映画デビュー
配偶者 Georgianne Thon(1969年 - )
主な作品
ディア・ハンター
天国の門
デッドゾーン
007 美しき獲物たち
キング・オブ・ニューヨーク
バットマン リターンズ
トゥルー・ロマンス
パルプ・フィクション
ゴッド・アーミー』シリーズ
ニック・オブ・タイム
スリーピー・ホロウ
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
マイ・ボディガード
ヘアスプレー
ジャングル・ブック
 
受賞
アカデミー賞
助演男優賞
1978年ディア・ハンター
全米映画批評家協会賞
助演男優賞
2002年『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
ニューヨーク映画批評家協会賞
助演男優賞
1978年『ディア・ハンター』
放送映画批評家協会賞
アンサンブル演技賞
2007年ヘアスプレー
英国アカデミー賞
助演男優賞
2002年『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』
全米映画俳優組合賞
助演男優賞
2002年『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』
その他の賞
テンプレートを表示

プロフィール 編集

 
1984年

生い立ち 編集

本名はロナルド・ウォーケン(Ronald Walken)。ニューヨーククイーンズ区アストリアにて、ドイツ生まれの父親とスコットランド生まれの母親の間に、3人兄弟の次男として生まれる[1][2]。父親はベーカリーを経営していた[3][4]。15歳ぐらいの時、サーカスのライオンの調教師として働いていた。

子役 編集

幼い頃からダンスや演技を学び、兄弟と共にテレビ番組などにも子役として出演していた[4]Hofstra Universityで学ぶが卒業はしなかった[5]。映画デビュー以前も舞台作品において数々の賞を受賞している。

アカデミー賞俳優 編集

1978年ベトナム戦争を題材にした『ディア・ハンター』で戦争で精神に障害を負い、夜のサイゴンでロシアン・ルーレットに傾倒する青年ニックを演じ、その鬼気迫る演技でアカデミー助演男優賞を受賞したほか[6]2002年に公開された『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』でも、主人公の父親役を演じてアカデミー助演男優賞にノミネートされた。

1985年の『007 美しき獲物たち』には、シリコンバレーを壊滅させ、マイクロチップ市場の独占を企てるマックス・ゾリン役で出演。007シリーズの悪役としては、初のアカデミー賞受賞歴のある俳優であった。

アメリカでは「Patron Saint of the Cowbell」(カウベルの守護聖人)の異名を持つ。これは『サタデー・ナイト・ライブ』において、カウベルに固執するレコードプロデューサーを演じるコントなどがあったためである(Wikipedia英語版記事「More cowbell」も参照)。1991年に出演した『キング・オブ・ニューヨーク』のプロモーションで来日した際には、タモリ司会の『森田一義アワー 笑っていいとも!』に出演した。

舞台俳優 編集

舞台のミュージカル俳優出身であるため、多くの出演作品の中で多かれ少なかれ踊っている。2001年にはスパイク・ジョーンズが製作したファットボーイ・スリムの「Weapon Of Choice」のPVに出演し、ホテルの中をスーツ姿で曲中ひたすら踊り続ける姿が話題になった。近年ではミュージカル映画『ヘアスプレー』で主人公の父親役として歌とダンスを披露している。

2010年には、ブロードウェイで久しぶりの舞台出演を行い、マーティン・マクドナー作『スポケーンの左手』に、カーマイケル役で出演してトニー賞候補となった[7]

私生活 編集

  • 1969年にキャスティング・ディレクターのGeorgianne Walkenと結婚し、以来50年以上仲睦まじく連れ添っている。子供はいない[8]
  • 大の好きでもあり、『KISS Guide to Cat Care』という猫の飼い方に関するハウツー本に序文を寄せたこともある。

出演作品 編集

映画 編集

公開年 邦題
原題
役名 備考 日本語吹替
1971年 ショーン・コネリー/盗聴作戦
The Anderson Tapes
ザ・キッド 古川登志夫(フジテレビ版)
1972年 クリストファー・ウォーケンのマインド・スナッチャー/狂気の人体実験
The Happiness Cage
ジェームズ・H・リース 日本劇場未公開
1976年 グリニッチ・ビレッジの青春
Next Stop, Greenwich Village
ロバート 野島昭生
1977年 センチネル
The Sentinel
リッツォ刑事
アニー・ホール
Annie Hal
デュエイン・ホール TBA(TBS版)
ローズランド
Roseland
ラッセル (日本語吹替版なし)
1978年 アステカの秘宝
Shoot the Sun Down
ミスター・レインボー 日本劇場未公開
ディア・ハンター
The Deer Hunter
ニック アカデミー助演男優賞 受賞 羽佐間道夫(フジテレビ版)
1980年 天国の門
Heaven's Gate
ネイサン・D・チャンピオン 谷口節(TBS版)
戦争の犬たち
The Dogs of War
ジェイミー・シャノン 野沢那智
1981年 ペニーズ・フロム・ヘブン
Pennies from Heaven
トム 日本劇場未公開 (日本語吹替版なし)
1982年 アクターズ・ラブ 舞台は恋のキューピッド
American Playhouse: Who Am I This Time?
ハリー・ナッシュ
1983年 ブレインストーム
Brainstorm
マイケル・ブレイス 曽我部和恭(TBS版)
デッドゾーン
The Dead Zone
ジョニー・スミス 野沢那智(テレビ朝日版)
1985年 007 美しき獲物たち
A View To A KIll
マックス・ゾーリン 野沢那智(TBS版)
山路和弘(DVD/BD版)
1986年 ロンリー・ブラッド
At Close Range
ブラッド・ホワイトウッドJr (日本語吹替版なし)
1987年 ウォーゾーン/虐殺報道
Deadline
ドン・スティーヴンス 日本劇場未公開
1988年 ミラグロ/奇跡の地
The Milagro Beanfield War
キリル・モンタナ 水内清光
ブルースが聞こえる
Biloxi Blues
トゥーミー軍曹 (日本語吹替版なし)
ホームボーイ
Homeboy
ウェズリー・ペンダーグラス
1989年 コミュニオン/遭遇
Communion
ホイットレー 日本劇場未公開
1990年 キング・オブ・ニューヨーク
King of New York
フランク・ホワイト
迷宮のヴェニス
The Comfort of Strangers
ロバート 日本劇場未公開
1991年 潮風のサラ
Sarah, Plain and Tall
ジェイコブ・ウィッティング テレビ映画
マクベイン
McBain
ロバート・マクベイン 西垣俊作(DVD版)
池田秀一(VHS版)
千田光男(日本テレビ版)
1992年 ミッドナイトチェイサー
All-American Murder
P.J. デッカー ビデオ作品
ミストレス
Mistress
ウォレン・ゼル 金尾哲夫
バットマン リターンズ
Batman Returns
マックス・シュレック 小川真司(ソフト版)
野沢那智(テレビ朝日版)
中村秀利(吹替補完版)
流血の絆
Le Grand Pardon II
パスコ 大塚芳忠
1993年 続・潮風のサラ
Skylark
ジェイコブ・ウィッティング テレビ映画
トゥルー・ロマンス
True Romance
ヴィンセンツォ・ココッティ 小川真司(ソフト版)
小林勝彦(日本テレビ版)
野沢那智(テレビ東京版)
ウェインズ・ワールド2
Wayne's World 2
ボビー・カーン 日本劇場未公開 大塚芳忠
1994年 恋の選択
A Business Affair
ヴァンニ・コルソ 日本劇場未公開 菅生隆之
パルプ・フィクション
Pulp Fiction
クーンツ大尉
1995年 アディクション
The Addiction
ペイナ 別題『アディクション 吸血の宴』
ゴッド・アーミー/悪の天使
The Prophecy
ガブリエル 小川真司(VHS版)
ワイルド・サイド
Wild Side
ブルーノ・バッキンガム
サーチ&デストロイ
Search and Destroy
キム・ユランダー
デンバーに死す時
Things to Do in Denver When You're Dead
ボス 菅生隆之(VHS版)
ニック・オブ・タイム
Nick of Time
Mr.スミス 大塚芳忠(ソフト版)
江原正士(日本テレビ版)
1996年 バスキア
Basquiat
インタビュアー 金尾哲夫
フューネラル
The Funeral
レイ・テンピオ 別題『フューネラル/流血の街』 野沢那智
ラストマン・スタンディング
Last Man Standing
ヒッキー 有本欽隆(ソフト版)
立木文彦(テレビ朝日版)
1997年 Touch タッチ
Touch
ビル・ヒル
エクセス・バゲッジ/シュガーな気持ち
Excess Baggage
レイ 仲野裕
ラスト・キングス
Suicide Kings
チャーリー・バレット 日本劇場未公開
マウス・ハント
Mousehunt
シーザー 水野龍司(劇場公開版版)
野沢那智(TBS版)
1998年 ゴッド・アーミー/復讐の天使
The Prophecy II
ガブリエル ビデオ作品
天井桟敷のみだらな人々
Illuminata
ベヴァラクア
メビウス
Trance
ビル 小川真司
ニューローズホテル
New Rose Hotel
フォックス 日本劇場未公開 (日本語吹替版なし)
アンツ
Antz
カッター 声の出演 水野龍司
1999年 タイムトラベラー/きのうから来た恋人
Blast from the Past
カルヴィン 増岡弘
シシリアン/虐殺の地
Vendetta
ジェームズ・ヒューストン テレビ映画
スリーピー・ホロウ
Sleepy Hollow
首なし騎士 台詞なし
潮風のサラ 冬の終わり
Sarah, Plain and Tall: Winter's End
ジェイコブ・ウィッティング テレビ映画
2000年 ゴッド・アーミー 聖戦
The Prophecy 3: The Ascent
ガブリエル ビデオ作品 田中正彦
デッド・レイン
The Opportunists
ヴィク 日本劇場未公開
2001年 アメリカン・スウィートハート
America's Sweethearts
ハル・ワイドマン 有本欽隆
マリー・アントワネットの首飾り
The Affair of the Necklace
カリオストロ伯爵 手塚秀彰
2002年 カントリー・ベアーズ
The Country Bears
リード・シンプル 野沢那智
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
Catch Me If You Can
フランク・アバグネイルの父親 英国アカデミー賞 助演男優賞 受賞
アカデミー助演男優賞 ノミネート
土師孝也
ジュリアス・シーザー
Julius Caesar
カトー テレビ映画
2003年 カンガルー・ジャック
Kangaroo Jack
サル・マッジオ 佐々木勝彦
ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン
The Rundown
ハッチャー 有本欽隆(ソフト版)
菅生隆之(テレビ東京版)
2004年 マイ・ボディガード
Man on Fire
ポール・レイバーン 有本欽隆(ソフト版、機内上映版)
隣のリッチマン
Envy
J-マン 日本劇場未公開 有本欽隆
ステップフォード・ワイフ
The Stepford Wives
マイク・ウェリントン 土師孝也
ラスト・マップ/真実を探して
Around the Bend
ターナー・レア 日本劇場未公開 原康義
2005年 ウェディング・クラッシャーズ
Wedding Crashers
ウィリアム・クリアリー 江原正士
ドミノ
Domino
マーク・ハイス 有本欽隆
2006年 もしも昨日が選べたら
Click
モーティ 中村正
ロビン・ウィリアムズのもしも私が大統領だったら…
Man of the Year
ジャック・メンケン 有本欽隆
2007年 ヘアスプレー
Hairspray
ウィルバー・ターンブラッド 堀勝之祐
燃えよ!ピンポン
Balls of Fury
フェン 谷口節
2009年 ザ・バッド
The Maiden Heist
ロジャー 日本劇場未公開
2011年 キル・ザ・ギャング 36回の爆破でも死ななかった男
Kill the Irishman
ションドー 日本劇場未公開 TBA
ダークホース 〜リア獣エイブの恋〜
Dark Horse
ジャッキー (日本語吹替版なし)
2012年 25年目の弦楽四重奏
A Late Quartet
ピーター・ミッチェル
ミッドナイト・ガイズ
Stand Up Guys
ドク 金尾哲夫
セブン・サイコパス
Seven Psychopaths
ハンス・キェシロフスキ 木下浩之
2013年 パニッシュメント
The Power of Few
ドーケ 日本劇場未公開
2014年 MI5:灼熱のコンスパイラシー
Turks & Caicos
カーティス テレビ映画
ジャージー・ボーイズ
Jersey Boys
ジップ・デカルロ 立川三貴
2015年 ジョー・ダート 華麗なる負け犬の伝説
Joe Dirt 2: Beautiful Loser
クレム 有本欽隆
ワン・モア・タイム
One More Time
ポール 日本劇場未公開
ファング一家の奇想天外な秘密
The Family Fang
ケイレブ・ファング 日本劇場未公開 (日本語吹替版なし)
2016年 イーグル・ジャンプ
Eddie the Eagle
ウォーレン・シャープ 立川三貴
ジャングル・ブック
The Jungle Book
キング・ルーイ 声の出演 石原慎一
メン・イン・キャット
Nine Lives
フェリックス・パーキンス 立川三貴
2017年 ファーザー・フィギュア
Father Figures
ウォルター・ティンクラー医師 日本劇場未公開 (日本語吹替版なし)
2018年 君はONLY ONE
Irreplaceable You
マイロン Netflixオリジナル映画 立川三貴
2019年 The Jesus Rolls Warden N/A
2020年 グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告
The War with Grandpa
ジェリー 立川三貴
Percy パーシー・シュマイザー N/A
Wild Mountain Thyme Tony Reilly N/A
2024年 デューン 砂の惑星 PART2
Dune: Part Two
シャッダム4世 池田秀一
TBA That's Amore! ポストプロダクション

テレビ 編集

放映年 邦題
原題
役名 備考 日本語吹替
1970年 ハワイ5-0
Hawaii Five-O
Walt Kramer 計1話出演
1990年 - 2008年 サタデー・ナイト・ライブ
Saturday Night Live
ホスト 計7話出演
2021年 - 2022年 The Outlaws Frank Sheldon 計12話出演
2022年- セヴェランス
Severance
バート・グッドマン 計9話出演 立川三貴

ミュージックビデオ 編集

日本語吹き替え 編集

主に担当しているのは、以下の人物である。

野沢那智
戦争の犬たち』で初担当。以降、ウォーケンの専属(フィックス)として活躍した[10]
有本欽隆
ラストマン・スタンディング』で初担当。2000年代に入ってからは、専属に近い形で担当した。
小川真司
バットマン リターンズ』(ソフト版)で初担当。中期の作品を野沢らと共に多く担当。
立川三貴
ジャージー・ボーイズ』で初担当。老年期に入ってからの作品を数多く担当。

このほかにも、菅生隆之大塚芳忠谷口節土師孝也池田秀一金尾哲夫水野龍司江原正士なども複数回、声を当てている。

主な受賞歴 編集

出典 編集

  1. ^ Salon.Com "Both of his parents were immigrants – his father, Paul, from Germany; his mother, Rosalie, from Glasgow, Scotland."
  2. ^ The Master Of Menace
  3. ^ AT LUNCH WITH – Christopher Walken – A New York Actor Takes Stardom With a Grain of Salt – Biography – NYTimes.com
  4. ^ a b Gaver, Jack (1954年1月20日). “This Mom Feels Like Casting Agency With Three Young Sons Working On Stage, TV”. Tuscaloosa News. https://news.google.ca/newspapers?id=diUeAAAAIBAJ&sjid=M5gEAAAAIBAJ&pg=5200,2155341&dq=rosalie-ni-teke-turnout-any-decent-part&hl=en 2010年7月16日閲覧。 
  5. ^ Stated on Inside the Actors Studio, 1996
  6. ^ Christopher Walken winning an Oscar for "The Deer Hunter"”. Oscars. 2020年12月15日閲覧。
  7. ^ 2010 Tony Award Nominations Announced! - Fela! and La Cage Lead Pack!”. BroadwayWorld (2010年5月4日). 2018年1月1日閲覧。
  8. ^ Reid, Dixie (2004年10月24日). “Bend it like Walken: Actor has more to say about food and hair than acting.”. The Sacramento Bee. オリジナルの2008年1月2日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080102023834/http://www.sacticket.com/static/movies/news/1024walken.html 2008年10月25日閲覧。 
  9. ^ Fatboy Slim, 'NSYNC, 'Lady Marmalade' Gather Most Moonmen”. MTV (2001年9月7日). 2020年6月27日閲覧。
  10. ^ 第九回007 TV吹替声優紹介〜第三期 悪役・脇〜”. 007TV放送吹替初収録DVDシリーズ. 2023年8月21日閲覧。

外部リンク 編集