メインメニューを開く

ウシャンギ・マルギアニ(Ushangi Margiani 1994年1月28日- )はジョージア出身の柔道選手。階級は90kg級[1]

獲得メダル
ジョージア (国)の旗 ジョージア
柔道
世界柔道選手権
2017 ブダペスト 90kg級
世界団体
2015 アスタナ 90kg級

人物編集

2013年の世界ジュニア団体戦で優勝した[1]。2014年にはヨーロッパ選手権の団体戦で優勝すると、グランドスラム・バクーの81kg級では2位となった[1]ヨーロッパジュニアの個人戦では2位だったが、団体戦で優勝した[1]世界ジュニアの個人戦では7位だったが、団体戦では2位となった[1]。2015年にはグランドスラム・バクーとヨーロッパ競技大会で2位になると、世界団体では3位だった[1]。2016年のリオデジャネイロオリンピックには国内に元世界チャンピオンのアブタンディル・チリキシビリがいたために出場できなかった[1]。その後階級を90kg級に上げると、2017年にはヨーロッパ選手権の団体戦で優勝した。世界選手権では準々決勝でセルビアのネマニャ・マイドフに敗れるが敗者復活戦を勝ち上がって3位になった[1][2]

IJF世界ランキングは1285ポイント獲得で19位(19/2/18現在)[3]

主な戦績編集

81kg級での戦績

90kg級での戦績

(出典[1]JudoInside.com)。

脚注編集

外部リンク編集