グランプリ・サムスン

グランプリ・サムスン(Grand Prix Samsun)は、トルコの国際柔道大会である。

来歴編集

IJFワールド柔道ツアーの一環として、グランドスラムに次ぐ位置付けにある柔道の国際大会。今大会は2012年から「ワールドカップ・イスタンブール」という名称で新設されることとなった[1]。2013年からはグランプリ大会に格上げされることになった[2]。また、開催地もサムスンとなった[3]。2017年からはアンタルヤ開催となった[4]。2020年4月にアンタルヤで開催予定だった今大会は、新型コロナウイルスの影響により中止となった[5][6]。2021年からはグランドスラム大会に格上げされることになった[7]


名称の変遷編集

ワールドカップ・イスタンブール World Cup Istanbul(2012)
グランプリ・サムスン Grand Prix Samsun(2013-2016)
グランプリ・アンタルヤ Grand Prix Antalya(2017- )
グランドスラム・アンタルヤ Grand Slam Antalya(2021-)

優勝者編集

男子編集

60 kg級 66 kg級 73 kg級 81 kg級 90 kg級 100 kg級 100 kg超級
2013年  ダシダワー・アマルトゥブシン  ゲオルグリー・ザンタラヤ  ムサ・モグシコフ  ロイク・ピエトリ  キリル・デニソフ  アドラン・ビスルタノフ  マゴメド・ナズムディノフ
2014年  ベスラン・ムドラノフ  ダビド・ラローズ  クリストファー・フェルク  スヴェン・マレシュ  ベカ・グビニアシビリ  シリル・マレ  マリウス・パスケヴィシャス
2015年  シャラフディン・ルトフィラエフ  リショド・ソビロフ  ルスタム・オルジョフ  ロイク・ピエトリ  ノエル・ファントエンド  エルマール・ガシモフ  ファイサル・ジャバラ
2016年  ベキル・オズル  キム・イムファン  ダミアン・シュバルノビエツキ  イバイロ・イバノフ  フセン・ハルムルザエフ  ベカ・グビニアシビリ  テディ・リネール
2017年  グスマン・キルギズバエフ  アブドゥラ・アブドゥルジャリロフ  ミルゾヒド・ファルモノフ  スタニスラフ・セメノフ  アルタンバガナ・ガントゥルガ  アドラン・ビスルタノフ  ルカシュ・クルパレク
2018年  アルベルト・オグゾフ  バグラティ・ニニアシビリ  トミー・マシアス  ヴェダト・アルバイラク  コムロンショフ・ウストピリヨン  ゼリム・コツォイエフ  イナル・タソエフ
2019年  エルドス・スメトフ  デニス・ビエル  安昌林  ルカ・マイスラゼ  ミカイル・オゼルレル  アレクサンドル・イディア  ロイ・メイヤー
2021年   ヨレ・フェルストラーテン   阿部一二三   ファビオ・バシレ   ヴェダト・アルバイラク   マルクス・ニマン   ゼリム・コツォイエフ   タメルラン・バシャエフ

女子編集

48 kg級 52 kg級 57 kg級 63 kg級 70 kg級 78 kg級 78 kg超級
2012年  オロール・クレメンス  マイリンダ・ケルメンディ  イヴェリナ・イリエワ  ティナ・トルステニャク  エリーザベト・グレーヴェ  キャサリン・ロベルジュ  ベルキス=ゼーラ・カヤ
2013年  シャルリーヌ・ファンスニック  マイリンダ・ケルメンディ  サブリナ・フィルツモザー  ジブリズ・エマヌ  サリー・コンウェイ  ルイーゼ・マルツァン  ベルキス=ゼーラ・カヤ
2014年  イリーナ・ドルゴワ  マイリンダ・ケルメンディ  レティシア・ブロ  カトリン・ウンターヴルツァッハー  ラウラ・ヴァルガス=コッホ  ルイーゼ・マルツァン  ニヘル・シェイフルフ
2015年  パウラ・パレト  ディストリア・クラスニキ  ビオラ・ベヒター  アニカ・ファンエムデン  リンダ・ボルダー  マドレーヌ・マロンガ  馬思思
2016年  オトゴンツェツェグ・ガルバドラフ  グルバダム・ババムラトワ  エレーヌ・ルスボー  マルゴー・ピノ  マリー=エヴ・ガイエ  マドレーヌ・マロンガ  キム・ジヨン
2017年  オトゴンツェツェグ・ガルバドラフ  ディストリア・クラスニキ  ノラ・ジャコヴァ  カトリン・ウンターヴルツァッハー  アンカ・ポガチニク  アナスタシヤ・ドミトリエワ  カイラ・サイト
2018年  カタリナ・コスタ  ディストリア・クラスニキ  ノラ・ジャコヴァ  マグダレナ・クルッサコバ  アンナ・ベルンホルム  ロリアナ・クカ  セビレ・アクブルト
2019年  ディストリア・クラスニキ  アンドレア・キトゥ  ユリア・コバルチク  マイリン・デル・トロ・カルバヤル  エリサベト・テルチドゥ  アンナ=マリア・ヴァーグナー  イリーナ・キンゼルスカ
2021年   フランチェスカ・ミラーニ   ディヨラ・ケルディヨロバ   出口クリスタ   ルーシー・レンシャル   キム・ポリング   濵田尚里   ラズ・ヘルシュコ

各国メダル数編集

2021年のグランドスラム以降

国・地域
1   日本 2 2 0 4
  イタリア 2 2 0 4
3   カナダ 1 1 2 4
4   トルコ 1 1 1 3
5   イスラエル 1 1 1 3
  ロシア 1 1 1 3
7   アゼルバイジャン 1 0 2 3
10   ベルギー 1 0 0 1
  イギリス 1 0 0 1
  オランダ 1 0 0 1
  スウェーデン 1 0 0 1
  ウズベキスタン 1 0 0 1
15   スペイン 0 2 1 3
16   中国 0 1 2 3
  ポーランド 0 1 2 3
18   フランス 0 1 1 2
  イギリス 0 1 1 2
  ベネズエラ 0 1 1 2
21   クロアチア 0 1 0 1
22   チェコ 0 0 2 2
17   オーストリア 0 0 1 1
  カメルーン 0 0 1 1
  エクアドル 0 0 1 1
  エストニア 0 0 1 1
  モルドバ 0 0 1 1
  チャイニーズ・タイペイ 0 0 1 1
  チュニジア 0 0 1 1

2012年から2019年までのグランプリ時代

国・地域
1   ロシア 13 5 18 36
2   フランス 13 4 11 28
3   コソボ 9 1 1 11
4   ドイツ 7 9 12 27
5   トルコ 6 5 13 24
6   アゼルバイジャン 4 5 10 19
7   ジョージア 4 5 8 17
8   カザフスタン 4 5 3 12
9   オーストリア 4 1 6 11
10   ウズベキスタン 3 1 3 7
11   韓国 3 4 3 10
12   オランダ 3 2 2 7
13   モンゴル 2 4 12 18
14   チュニジア 2 2 0 4
15   ポーランド 2 0 1 3
16   スウェーデン 2 0 0 2
17   イスラエル 1 6 7 14
18   イギリス 1 4 14 19
19   ウクライナ 1 3 8 12
20   キューバ 1 2 0 3
21   ベルギー 1 1 2 4
  中国 1 1 2 4
  モルドバ 1 1 2 4
24   スロベニア 1 1 1 3
  タジキスタン 1 1 1 3
26   チェコ 1 0 4 5
  ルーマニア 1 0 4 5
28   ポルトガル 1 0 2 3
29   ギリシャ 1 0 1 2
30   アルゼンチン 1 0 0 1
  ブルガリア 1 0 0 1
  リトアニア 1 0 0 1
  トルクメニスタン 1 0 0 1
34   ブラジル 0 7 8 15
35   セルビア 0 2 3 5
36   キルギス 0 2 1 3
  モロッコ 0 2 1 3
38   ボスニア・ヘルツェゴビナ 0 2 0 2
  イタリア 0 2 0 2
40   イラン 0 1 3 4
41   スペイン 0 1 2 3
  アラブ首長国連邦 0 1 2 3
43   カナダ 0 1 1 2
  北朝鮮 0 1 1 2
  プエルトリコ 0 1 1 2
  アメリカ合衆国 0 1 1 2
47   コロンビア 0 1 1 2
  ベネズエラ 0 1 0 1
49   ハンガリー 0 0 7 7
50   クロアチア 0 0 2 2
  エジプト 0 0 2 2
  ギニアビサウ 0 0 2 2
  アイルランド 0 0 2 2
  ベネズエラ 0 0 2 2
55   アルメニア 0 0 1 1
  オーストラリア 0 0 1 1

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集