メインメニューを開く

ウマル・ムスタファ・アル=ムンタシル

ウマル・ムスタファ・アル=ムンタシル (アラビア語: عمر مصطفى ألمنتصر‎、Umar Mustafa al-Muntasir1939年 - 2001年1月23日)は、リビア政治家1987年から1990年までリビア全国人民委員会書記長首相に相当)、1992年から2000年まで対外連絡・国際協力書記(外務大臣に相当)を務めた。

ウマル・ムスタファ・アル=ムンタシル
عمر مصطفى المنتصر
生年月日 1939年
没年月日 2001年1月23日(2001-01-23)

在任期間 1987年3月1日 - 1990年10月7日
革命指導者 ムアンマル・アル=カッザーフィー(カダフィ大佐)

リビアの旗 対外連絡・国際協力書記(外務大臣
在任期間 1992年 - 2000年
革命指導者 ムアンマル・アル=カッザーフィー
テンプレートを表示
公職
先代:
ジャードッラー・アズーズ・アッ=タルヒー英語版
リビアの旗 大リビア・アラブ社会主義人民
ジャマーヒリーヤ国首相

(全国人民委員会書記)
第5代:1987 - 1990
次代:
アブゼド・オマル・ドルダ
先代:
イブラーヒーム・アル=ビシャーリー
リビアの旗 大リビア・アラブ社会主義人民
ジャマーヒリーヤ国対外連絡・国際協力書記

(外務大臣)
1992 - 2000
次代:
アブドゥル・ラフマン・シャルガム