エウラヨキ (フィンランド語: Eurajoki(エウラヨキ), スウェーデン語: Euraåminne)はフィンランドサタクンタ県自治体ラウマ郡に属する。自治体人口は2011年1月31日の時点で5,918人[2]で、その内男性が2,965人、女性が2,953人、また面積は643.78km2、このうち298.39km2が水域である。人口は1km2あたり17.13人。

エウラヨキ
Eurajoen kunta(フィンランド語)
エウラヨキの市章
町章
位置
エウラヨキの位置の位置図
エウラヨキの位置
座標 : 北緯61度12分0秒 東経21度44分0秒 / 北緯61.20000度 東経21.73333度 / 61.20000; 21.73333
歴史
憲章 1869年
行政
 フィンランド
 県 サタクンタ県
 郡 ラウマ郡
 町 エウラヨキ
首長 Harri Hiitiö
地理
面積  
  町域 643.78[1] km2 (248.6 mi2)
    陸上   345.39 km2 (133.4 mi2)
    水面   298.39 km2 (115.2 mi2)
人口
人口 (2011年現在)
  町域 5,918[2]
    人口密度   17.13人/km2(44.4人/mi2
  備考 フィンランド第167位
その他
等時帯 EET (UTC+2)
夏時間 EEST (UTC+3)
公式ウェブサイト : www.eurajoki.fi

町の東部、ボスニア湾沿岸のオルキルオト島にはフィンランドに2箇所存在する原子力発電所のうちの1つであるオルキルオト原子力発電所が存在する。もう一箇所の原子力発電所はロヴィーサに存在する。

エウラヨキではフィンランド語のみが公的に利用される。

政治編集

エウラヨキにおける2011年フィンランド議会総選挙の結果は以下のようになった。

その他編集

 
リーンマー城跡

リーンマー城(Liinmaan linna、リーンマーの城の意)の城跡が残っている。14世紀から15世紀のものと見られている。

参考編集

外部リンク編集

  ウィキメディア・コモンズには、エウラヨキに関するカテゴリがあります。