メインメニューを開く

エクセス・バゲッジ/シュガーな気持ち

エクセス・バゲッジ/シュガーな気持ち』(原題:Excess Baggage)は、1997年制作のアメリカ合衆国コメディ映画。偽装誘拐を企んで自分の車のトランクに隠れた大富豪の娘と、その車を盗んだ車泥棒が巻き起こす騒動を描く。ビデオタイトルは『エクセス・バゲッジ』。

エクセス・バゲッジ/シュガーな気持ち
Excess Baggage
監督 マルコ・ブランビラ
脚本 マックス・D・アダムス
ディック・クレメント
イアン・ラ・フラネー
製作 ビル・ボーデン
キャロリン・ケスラー
出演者 アリシア・シルヴァーストーン
ベニチオ・デル・トロ
音楽 ジョン・ルーリー
撮影 ジャン=イヴ・エスコフィエ
編集 スティーヴン・E・リフキン
製作会社 ファースト・キス・プロ
配給 アメリカ合衆国の旗 コロンビア映画
日本の旗 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公開 アメリカ合衆国の旗 1997年8月29日
日本の旗 1998年10月3日
上映時間 101分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $20,000,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $14,515,490[2]
テンプレートを表示

あらすじ編集

大富豪アレクサンダーの娘エミリーは、父が自分に全く無関心なため、自分を愛しているのかどうか確かめようと、狂言誘拐を思いつく。

エミリーは現金100万ドルを要求する電話をかけた後、家の車のトランクに隠れるが、そうとは知らない車泥棒のヴィンセントが車を盗み出してしまう。ヴィンセントはトランクにエミリーが入っているのを見つけて動揺する。

一方、アレクサンダーは部下のレイにエミリーの捜索を依頼する。レイは早い段階から今回の事件がエミリーの芝居だと気付いており、またエミリーがヴィンセントと一緒にいることもすぐに突き止める。

エミリーはヴィンセントと共に逃避行に出る。その中で、やがて2人はお互いに惹かれ合うようになっていく。

キャスト編集

脚注編集

  1. ^ Excess Baggage (1997) - IMDb
  2. ^ Excess Baggage (1997)”. Box Office Mojo (1997年9月26日). 2010年10月9日閲覧。

外部リンク編集