エドワード・クリントン (1624-1657)

クリントン卿エドワード・クリントン英語: Edward Clinton, Lord Clinton1624年12月30日洗礼 – 1657年)は、イングランド王国の政治家。クリントン卿の儀礼称号を使用した[1]

生涯編集

第4代リンカーン伯爵セオフィラス・クリントン英語版と1人目の妻ブリジット・ファインズ英語版初代セイ=シール子爵ウィリアム・ファインズの娘)の息子として生まれ、1624年12月30日にロンドン聖ブリード教会英語版で洗礼を受けた[1]

1646年から1648年までコーリントン選挙区英語版の代表として長期議会の議員を務めたが、プライドのパージで議員職から追われた[1]

1652年までにアン・ホールズ(Anne Holles、1707年10月没、第2代クレア伯爵ジョン・ホールズ英語版の娘)と結婚[1]、1男をもうけた[2]

1657年にコヴェント・ガーデンで死去した[1]。父に先立って死去したため、爵位を継承することはなかった[1][2]

出典編集

  1. ^ a b c d e f Cokayne, George Edward; Doubleday, Herbert Arthur; Howard de Walden, Thomas, eds. (1929). The Complete Peerage, or a history of the House of lords and all its members from the earliest times, volume VII: Husee to Lincolnshire. 7 (2nd ed.). London: The St. Catherine Press. pp. 698–699.
  2. ^ a b "Lincoln, Earl of (E, 1572)". Cracroft's Peerage (英語). 5 October 2009. 2020年5月20日閲覧
イングランド議会 (en
先代:
アーサー・イングラム英語版
ジョージ・フェイン英語版
庶民院議員(コーリントン選挙区英語版選出)
1646年 – 1648年
同職:トマス・デイカーズ英語版
空位
次代の在位者
トマス・ケアルー英語版
アンソニー・ブラー英語版